地域共生型再生可能エネルギー事業顕彰( 地域共生再エネ顕彰 ) 地域共生型再生可能エネルギー事業顕彰( 地域共生再エネ顕彰 )

お知らせ

2022年6月20日(月)
令和3年度「地域共生型再生可能エネルギー事業」の事例集を更新しました。
2022年2月18日(火)
令和3年度の「地域共生型再生可能エネルギー事業」を決定しました。
2021年11月9日(火)
11月5日(金)をもって第2回公募を終了しました。
2021年10月18日(月)
第2回公募を開始しました
2021年8月16日(月)
申請受付件数の上限に達したため、8月13日(金)をもって公募を締め切りました。
2021年7月21日(水)
第1回公募を開始しました。

地域共生再エネ顕彰とは

地域における再生可能エネルギーは、CO2の低減による環境面での効果に加えて、地域の活性化やレジリエンス強化への貢献が期待できるものであり、再生可能エネルギーの地域での導入に関心を有する地方公共団体も増えてきています。また、実際に、地域の雇用や産業の創出、観光振興、まちづくり、災害時の電力供給など、地域に裨益し、地域と共生する形で、再生可能エネルギーの導入に取り組む事業者も出てきているところです。一方で、一部において、太陽光パネルの廃棄や景観への影響等に対する懸念が顕在化しており、再生可能エネルギーの一層の導入に向けては、このような懸念にも対応し、地域との共生を促進することが重要です。
こうした背景から、地域との共生を図りつつ、地域における再生可能エネルギーの導入に取り組む優良な事業に対して、「地域共生マーク」を付与し、顕彰することで、地域と共生した再生可能エネルギー事業の普及・促進を図ることを目的として、「地域共生型再生可能エネルギー事業顕彰」を実施いたします。

《 顕彰の効果 》 地域住民の理解促進! 再エネ事業に取り組む企業の知名度や信用力がアップ! 取材が増加、発信力がアップ! 《 顕彰の効果 》 地域住民の理解促進! 再エネ事業に取り組む企業の知名度や信用力がアップ! 取材が増加、発信力がアップ!

市区町村のみなさまへ

本事業では、申請事業が立地する市区町村の実情、及び顕彰に関する市区町村の意見を踏まえた審査を行うため、審査に先だって、市区町村からの評価コメントを頂くこととしています。本事業の趣旨に御賛同いただき、「連携市区町村」として御登録いただきますよう、お願いいたします。令和4年度の登録は、準備中です。お待ちください。

お問い合わせ

資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課
(地域共生型再生可能エネルギー事業顕彰事務局)
〒100-8931 
東京都千代田区霞が関1-3-1 経済産業省 総合庁舎別館
電話:03-3580-2492