電ガネットポータル

電ガネットとは、電気事業関連法令に関する申請手続を窓口まで行かなくてもオンラインで記入・申請・審査状況の確認が行えるシステムです。

電ガネット(電子申請)でできること

  • 24時間365日 いつでも届出・申請が可能
  • 入力補助機能でミス無く簡単に入力できる
  • 再提出や以前申請した内容の変更手続が簡単にできる
  • 届出・申請の履歴および処理状況の確認が簡単にできる

新着情報

 
お知らせ 2022年11月14日 電気事業法の一部改正に伴う、電ガネット入力方法の変更点について
お知らせ 2022年8月10日 電ガネットの利用停止期間のお知らせ(2022年8月12日(金)20:00~24:00)
 

GビズIDについて

 電ガネットでの申請にはgBizIDが必要です。申請前に手続きを行うようお願いいたします。

対象手続き

 電気事業法
 ・発電事業届出
 ・発電事業変更届出
 ・発電事業承継届出
 ・発電事業休止(廃止)届出
 ・発電事業解散届出
 ・電気工作物変更届出
 ・特定自家用電気工作物接続届出
 ・特定自家用電気工作物接続設置者変更届出

電ガネット操作マニュアル

電ガネットの操作マニュアルです。

よくあるご質問

電ガネットの利用に関し、よくあるご質問を下記に掲載しています。

電ガネットで電子届出をする場合はどのような事前準備が必要ですか。

下記をご準備ください。
①インターネットに接続可能なパソコン
②gBizID(ID/パスワード)
③届出・申請の提出に必要な情報
④メールアドレス(手続関連所管部署からご連絡させていただく際の宛先)

電ガネットにはどうすればログインできますか。

事前にgBizIDを取得ください。
gBizIDを取得後に電ガネットへのリンクをクリックすると、gBizIDログイン画面が表示されますので、取得したアカウントID、パスワードを使ってログインしてください。

ログインID・パスワードが分からない場合はどうすればよいですか。

電ガネットのログインにはgBizIDを利用します。
gBizIDのHPを参照の上、案内に従って操作を行ってください。

電子化対象の手続以外は、どのように提出するのでしょうか。

従来通り、紙媒体やメールにてご提出ください。
なお、電子化対象の手続は将来的に拡大していくことも検討しております。

電子化対象手続は電子届出のみでの受付となりますか。

電子届出・申請が困難な場合は、従来通り紙媒体やメールでの提出が可能です。
ただし、紙媒体で提出した手続については、電ガネットから提出した手続情報として履歴確認はできません。

gBizIDの取得の際、gBizIDの委任申請は必要でしょうか。

代理申請を実施する場合は、gBizID上で委任関係を結んでいただくことを推奨しております。
電ガネットではgBizIDでの委任関係がなくても代理申請は可能ですが、その場合、別途委任状の添付や委任関係の確認等を実施させていただく可能性があります。
委任状様式(WORD形式:19KBWordファイル

 

gBizIDの取得の際、gBizIDプライム、gBizIDエントリーの2種類がありますが、どちらを申請すればよいでしょうか。

電ガネットご利用の場合はgBizIDプライムを選択ください。
アカウントの種類によって、以下のとおり電ガネットでの利用権限が異なりますので、ご希望の権限のアカウントを申請してください。

gBizIDプライム:
同一法人及び個人事業主内のgBizIDメンバーが提出した全手続の内容を参照することが可能です。
gBizIDメンバー:
gBizIDプライムの配下に設定することが可能なアカウントです。
同一グループ内の他のメンバーが提出した手続内容を参照することが可能です。
同一法人のgBizIDメンバーが提出した全手続内容の参照はできません。
gBizIDエントリー:
電ガネットではご利用いただけません。
電ガネットの利用にあたって、どのブラウザを使用すればよいでしょうか。

電ガネットのご利用にあたっては、Google Chromeを推奨しております。
その他、サポート対象ブラウザとして、Edge、FireFox、Safariも利用可能ですが、画面が正しく表示されない可能性がありますので、ご注意ください。
なお、IE(Internet Exploler)はご利用いただけません。

お問い合わせ先

電ガネットの操作方法に関するお問い合わせは下記ヘルプデスクにお問い合わせください。

電ガネット ヘルプデスク
電話:050-2018-7696
受付時間:平日9時~18時

お問い合わせの内容に応じて電話機のプッシュボタンで数字を入力してください。ダイヤル回線をご利用の場合は、最初の数字を入力する前に、電話機のトーン信号送出のボタンを押してください。トーン信号の利用方法は、電話機の「*」、「#」、「トーン」、「PB」のボタンを押す等、電話機により切替機能が異なりますので、ご利用の電話機の取扱説明書等をご確認ください。
 

施策に関するお問い合わせは下記に記載のページをご確認ください。

最終更新日:2022年11月14日