地域社会における持続的な再エネ導入に関する情報連絡会

我が国は、2050年カーボンニュートラルの実現を目指すとともに、令和3年10月に閣議決定された第6次エネルギー基本計画では、再生可能エネルギーについて、電源構成で36-38%程度を目指すことが掲げられています。こうした目標の実現に向けては、
①地域において立地の理解が得られること、
②地方創成につながる事業化や事業体の育成がなされること、
③円滑な事業継続に向けたメンテナンス体制が構築されること、
といった環境整備が不可欠です。
これを踏まえ、地域社会において持続的に再生可能エネルギーが利用されていくための関係者間による情報共有の場として、本連絡会を開催しております。

関係資料

再エネ特措法における地域活用要件に関する説明会 令和4年3月16日(水)
第5回 令和3年10月14日(木)
第4回 令和元年12月6日(金)
第3回 令和元年6月28日(金)
第2回 平成31年2月25日(月)
第1回 平成30年10月30日(火)