電力需給状況

電力需給状況

電気は大量に貯めておくことができないため、気温上昇などによる急な需要の増加や発電機のトラブルなどによる供給力の低下に備え、発電できる最大量は、想定される需要よりも余裕をもたせる必要があります。

電力の予備率とは、電力需要に対して供給余力の余裕がどの程度あるかを示したものです。 電力の需要は3%程度のぶれがあることから、安定供給には予備率3%が最低限必要とされています。

3%未満は赤(非常に厳しい見通し。電力需給ひっ迫警報レベル)3%以上5%未満はオレンジ(厳しい見通し。電力需給ひっ迫注意報レベル)5%以上8%未満は黄色(厳しい見通し)8%以上は水色(需給状況は安定)

関連ページ

広域予備率情報外部リンク

各電力会社の電力需給状況(でんき予報)外部リンク

8月29日の広域予備率
データ更新日時:2022年8月29日 10:56

北海道 広域予備率

東北 広域予備率

東京 広域予備率

中部 広域予備率

北陸 広域予備率

関西 広域予備率

中国 広域予備率

四国 広域予備率

九州 広域予備率

沖縄 広域予備率

 
ページの先頭へ

最終更新日:2022年8月29日