特例需要場所及び複数需要場所を1需要場所とみなすことについて

9.「特例需要場所」の要件の1つである「保安の支障がないことが確保されていること」はどういうことか?

現行の保安に係る法令や電力安全小委員会で整理された内容を遵守していただき、保安の確保が担保されていることを指します。
なお、電力安全小委員会で整理された内容については、経済産業省産業保安グループのHPに掲載しておりますので、こちらをご確認ください。
なお、自立運転を行い、一の需要場所内や他需要場所に電力融通する場合は、電気品質についてご留意いただく必要があります。
 

お問合せ先

「特例需要場所等に関するQ&A」のTOPに戻る

最終更新日:2021年4月2日