複数需要場所を1需要場所とみなすことについて

15.複数需要場所1引込を行っている需要場所において、それぞれの需要場所間をつなぐ自営線の敷設費用は電気の使用者の負担の対象となるのか?

複数需要場所1引込を行う場合、それぞれの需要場所をつなぐ自営線等の電気の使用者の設備に係る費用は、維持管理費用も含めて電気の使用者の負担となります。また、自営線等の保安責任についても電気の使用者が負うことになります。

お問合せ先

「特例需要場所等に関するQ&A」のTOPに戻る

最終更新日:2021年4月2日