特例需要場所について

11.「特例需要場所」として引込みを行った後、需要場所内の設備を増設し、契約電力を増加させたい場合はどのようにすればよいか?
また、その際に「配線工事その他の工事に関する費用」は特定負担(電気の使用者又は小売電気事業者の負担)の対象となるのか?

電気の使用者が当該設備の増設をしたい場合は、必ず小売電気事業者にお問い合わせください。小売電気事業者は、一般送配電事業者にお問い合わせください。
その際の費用は、需要家間の公平性の観点から電気事業法施行規則第3条第3項第3号の規定に基づき、電気の使用者又は小売電気事業者の負担となります。

お問合せ先

「特例需要場所等に関するQ&A」のTOPに戻る

最終更新日:2021年4月2日