各種支援制度 各種支援制度

家庭の省エネを進めるためには、まず、家庭のエネルギー使用の実態を知ることが大切です。

補助金について

省エネルギー投資促進に向けた
支援補助金(エネルギー使用
合理化等事業者支援事業)

工場・事業場等における省エネ取組のうち、省エネ性能の高い設備への入替を行う際に必要となる費用を補助します。

(外部リンク)

省エネルギー設備投資に係る
利子補給金

工場・事業場等における省エネ取組のうち、省エネ性能の高い設備の新設・増設を促進するため、民間金融機関等からの融資に対し利子補給を行います。

(外部リンク)

省エネルギー設備の
導入・運用改善による
中小企業等の生産性革命促進事業

工場・事業場等における省エネ取組のうち、省エネ性能の高い設備の導入と併せて、エネルギー使用量を計測・蓄積する装置を導入する際に必要となる費用を補助します。また、設備の導入後、省エネに関する専門家を派遣し、具体的な省エネ改善策を提案します。

(外部リンク)

中小企業等に対する
省エネルギー診断事業費補助金
(無料省エネ診断事業及び
省エネ情報提供事業)

中小規模の工場及びビル等の業務用施設に専門家を派遣して、省エネ・節電のための具体的なアドバイスを行います。また、省エネに関する説明会への無料講師派遣を行います。

(外部リンク)

中小企業等に対する
省エネルギー診断事業費補助金
(省エネルギー相談
地域プラットフォーム構築事業)

中小企業等における経営状況や生産状況等の実態を把握した上で、省エネと経営それぞれの専門家が省エネ取組や設備更新に関するアドバイスを行い、きめ細かにサポートします。

(外部リンク)