固定価格買取制度

平成28年度までに認定を受けた方の事業計画の提出

本文です。

電子申請での手続方法

必要書類

(1)事業計画書(WEB入力)
平成29年3月31日までに売電を開始していて、(2)の添付が不要な方はスマートフォンやタブレット端末でも手続可能です。  ・電子申請システムの操作マニュアル
 (10kW以上の太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)
 pdf
 ・電子申請システムの操作マニュアル(10kW未満の太陽光) pdf

(2)接続の同意を証する書類の写し
平成29年3月31日までに売電を開始していない方のみ必須 発電設備の出力や電力会社ごとに必要な書類・名称が異なるため、こちらで確認の上、提出してください。ご不明な点は各電力会社にお問合せください。

 

事業計画の提出の流れ

事業計画の提出は、電源や出力規模に関わらず「再生可能エネルギー電子申請ホームページ」(上記の「電子申請の入口はこちら」をクリック)により手続を行ってください。

太陽光50kW未満の場合
STEP1 「再生可能エネルギー電子申請ホームページ」にログインし、事業計画の情報を入力し、「接続の同意を証する書類」をPDF又はZIP形式でアップロードし、事業計画の内容を登録してください。
平成29年3月31日までに売電を開始していた場合は、「接続の同意を証する書類」のアップロードは不要です。ただし、平成29年3月に売電開始した場合は事業計画の提出後に「接続の同意を証する書類」の追加提出をお願いする場合があります。移行手続を速やかに完了することをご希望の場合は、事業計画に併せて「接続の同意を証する書類」を提出することを推奨します。
icon 提出から確認完了まで1~2か月程度かかります。(ただし、申請書類に不備がある場合を除く。)
STEP2 事業計画の内容が確認され、新制度への移行が完了すると、メールで通知が届きます。

新制度の下で変更手続を行う場合は、この事業計画を提出し、新制度への移行が完了した旨の通知が届いた後で、手続が可能となります。

上に戻る

既にお持ちの登録者IDと設備IDの紐付けをご希望の方へ

既にお持ちの登録者IDに紐付けていない設備IDの移行手続を電子申請で行いたい場合は、次の書類を以下の宛先まで送付してください。

(1) 設備ID紐付け依頼書 doc
(2) 設備設置者の印鑑証明書 ※
(3)(設備設置者とは別の登録者のIDに紐付ける場合)登録者の印鑑証明書 ※ 発行日から3ヶ月以内の原本に限る。

 〒273-0011
 千葉県船橋市湊町2-6-33 NTT船橋湊ビル2階
「再生可能エネルギー新制度移行手続代行センター」宛て

なお、書類等は必ず郵送にて提出をお願いいたします。直接持参いただいても受け付けられませんのでご注意ください。

紐付けが完了すると、設備設置者と登録者にメールで通知が届き、「再生可能エネルギー電子申請ホームページ」で登録者IDを使って移行手続ができるようになります。

上に戻る

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ