電気事業制度の概要

広域的運営推進機関

広域的運営推進機関へ加入される方へ

平成27年4月1日から、電気事業者は、広域的運営推進機関への加入が義務づけられます。そのため、平成27年4月1日以降に広域的運営推進機関に加入された場合には、遅滞なく、経済産業大臣に対し、加入届出書を届け出なければなりませんので御注意ください。

(参考)

電気事業法の一部を改正する法律(平成25年法律第74号)

(加入義務等)

第二十八条の十一  電気事業者は、推進機関にその会員として加入しなければならない。

  • 2 第三条第一項の許可を受けて電気事業(特定規模電気事業を除く。)を営もうとする者及び第十六条の二第一項の届出をして特定規模電気事業を営もうとする者は、その許可の申請又は届出に先立つて、推進機関に加入する手続をとらなければならない。
  • 3 前項の規定により推進機関に加入する手続をとつた者は、同項の許可を受けた時又は同項の届出が受理された時に、推進機関の会員となる。
  • 4 電気事業者は、推進機関に加入した場合には、遅滞なく、その旨を経済産業大臣に届け出なければならない。

届出先

経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力基盤整備課
〒100-8931 東京都千代田区霞が関1-3-1 経済産業省別館 5階547号室
(電話:03-3501-1511 内線:4761)

手続の概要

広域的運営推進機関への加入

広域的運営推進機関に加入した場合には、「広域的運営推進機関加入届出書」の提出が必要です。

① 広域的運営推進機関加入届出書の作成

広域的運営推進機関加入届出書(docx形式:16KB)」を作成し、捺印してください。

(参考)

「電気事業制度の概要」のページに戻る