新エネルギーについて

「外国船舶による我が国領海等における海洋調査等に対する日本政府の同意に係る手続について(関係府省庁申合せ)」の周知及び「洋上風力発電設備の設置を目的とする風況、海底地質等のデータ取得のための調査について」の改正について

令和2年4月1日
経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー課
国土交通省 港湾局 海洋・環境課

令和2年4月1日付で内閣官房、内閣府総合海洋政策推進事務局、総務省、外務省、文部科学省、水産庁、資源エネルギー庁、国土交通省、海上保安庁及び防衛省の連名により「外国船舶による我が国領海等における海洋調査等に対する日本政府の同意に係る手続について(関係府省庁申合せ)」が通知されましたのでご連絡します。

なお、洋上風力発電施設の整備に係る領海内海洋調査等を実施する場合の同意届出書の提出先は、下記となります。

また当該通知を踏まえ、「洋上風力発電設備の設置を目的とする風況、海底地質等のデータ取得のための調査について」を改正しましたので、お知らせいたします。

「外国船舶による我が国領海等における海洋調査等に対する日本政府の同意に係る手続について(関係府省庁申合せ)」を踏まえて調査計画の事前届出を行った場合は、「洋上風力発電設備の設置を目的とする風況、海底地質等のデータ取得のための調査について」を踏まえて行う事前届出を行ったこととみなす旨を追記しました。

詳細は別添のとおりです。

別添

宛名

経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー課
国土交通省 港湾局 海洋・環境課
「再エネ海域利用法制度」担当宛

メールアドレス

(経済産業省)
youzyou-saiene@meti.go.jp
(国土交通省)
hqt-kouwankaiyoutyousa@gxb.mlit.go.jp
※件名に、「外国船舶による洋上風力発電設備の設置を目的とする領海内海洋調査について」と記載。

「省エネルギー・新エネルギー」のTOPに戻る