「2020年度版 電気事業法の解説」について

「電気事業法の解説」は、電気事業法(昭和39年法律第170号)の各条文の解釈を体系的に詳解したものであり、電気事業に携わる方など、電気事業関係者の参考に資する書籍として活用されてきました。

本書は、平成17年に発刊された「2005年度版 電気事業法の解説」の改訂版として、その後行われた多くの改正点を加え、電気事業法について詳細に解説したものです。

まず第一部においては、現在の電気事業制度を捉える基本的な視座を提供するため、これまでの電気事業制度の改革を概観しております。また、法律、政省令、ガイドライン等の一連の行政ルールをとりまとめて整理したものであり、特に法律については第二部において各条文について逐条的に解説を加えております。

電気事業関係者だけでなく、これから電気事業に関する知識を習得されようとする方、自治体関係者、一般の方にも広く活用していただきたいと考えております。

  • 編集:経済産業省 資源エネルギー庁電力・ガス事業部/産業保安グループ
  • 発行:一般財団法人経済産業調査会

書籍情報

  • A5版 790ページ 2021年3月26日発行
  • ISBN978-4-8065-3054-1
  • 本体 3,600円(+税)

2020年度版を無料公開しています。

2020年度版 電気事業法の解説(PDF形式)PDFファイル

最終更新日:2021年3月26日