一般向け省エネ情報 > 上手な省エネの方法 > 家庭でいちばん電気を消費するものは?

家庭でいちばん電気を消費するものは?

電力をたくさん消費する家電製品を知ることが、
効率の良い省エネルギー対策につながります。

家庭における機器別の消費電力量の比較

私たちの家庭では、電気の約4割は冷蔵庫、照明、テレビ、エアコンの4つに使われています。消費電力量の多い機器にきちんと対応することが、省エネ効果を高めるポイントになります。買い替える時には、エネルギー消費効率の良い機器を選ぶこと。そして、冷暖房の適正温度を守ったり、冷蔵庫のドアの開け閉めの回数を減らしたり、少しずつ無駄を省くだけで、毎月の電気代も変ってきます。

省エネ効果はどのくらい?目でみてチェック!

今使っているエネルギーがどのくらいかを目で見て省エネを具体的に実感でき、家庭で簡単に利用できるツールをご紹介しましょう。これらを活用すれば、効果が目に見え、スマートライフがますます楽しいものとなるでしょう。

家全体の情報がわかる!

「省エネナビ」わが家の使用電力量と電気料金をリアルタイムに表示。今日の分、今月の分と、表示内容を切り替えることができます。また、家庭で決めた目標額と比較して見ることもできるので、励みになります。家族みんなの目につく場所に置いて、いつでもチェックできるようにしておくと、とても効果的。

「省エネナビ」の性能は、ホームページで!!
http://www.eccj.or.jp/navi/

家電製品ごとの使用電力量や電気料金がわかる!

「エコワット」※1 コンセントに差し込み、計りたい家電製品をつなぐだけで、電気料金、電力量、通電時間がわかります。

「ワットアワーメーター」※2 コンセントに差し込み、家電製品をつないで、使います。電気料金、電力量、CO2排出量などがわかります。

※1 株式会社エネゲート TEL.06-6456-7936 http://www.enegate.co.jp/

※2 株式会社システムアートウェア TEL.082-227-7200 http://www.system-artware.co.jp/

その他のインフォメーション

  • 待機電力を減らしましょう。
  • かしこい機器選びのポイントは?