事業者向け省エネ関連情報

工場・事業場の省エネ法規制

工場・事業場の省エネ法規制

タイトル画像

工場等に係る省エネ法の概要と必要な手続やエネルギーの使用の合理化等に関する法律をご紹介しています。

工場等における電気の需要の平準化に資する
措置に関する保守及び点検事業者の指針

工場等における指針とは[工場等における電気の需要の平準化に資する措置に関する事業者の指針]
(平成25年12月27日経済産業省告示第271号))

工場等における電気の需要の平準化に資する措置に関する事業者の指針(以下「指針」という。)とは、電気を使用して事業を行う事業者が、電気の需要の平準化に資する措置を適切かつ有効に実施するために取り組むべき措置を告示として公表したものです。
指針において、電気の需要の平準化を推進する必要があると認められる時間帯(電気需要平準化時間帯)を、7月1日から9月30日及び12月1日から3月31日までの8~22時までと定めています。(全国一律)
各事業者はこの指針に基づき、電気需要平準化時間帯における電気の使用から燃料又は熱の使用への転換や電気需要平準化時間帯から電気需要平準化時間帯以外の時間帯への電気を消費する機械器具を使用する時間の変更などの電気の需要の平準化に資する取組に努めなければなりません。

指針の構成