再エネ熱利用に関する技術開発を行いたい

地熱・地中熱等導入拡大技術開発事業(再エネ熱利用に係るコスト低減技術開発)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
再エネ熱の導入を担う事業者等を集めたコンソーシアム体制により、設計から導入・運用までの事業で分野横断的に技術開発を行い、導入・運用コストの低減と業界・ユーザーの連携による普及策を実施します。また、設計最適化等の導入拡大に資する共通基盤技術開発に取り組みます。
  • ■ 対象者
    民間企業等のコンソーシアム体制
  • ■ 支援内容
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの委託又はNEDOとの共同研究(NEDO 負担率1/2)
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    再エネ熱(地中熱・太陽熱等)
  • ■ 予算額
    4.5億円
  • ■ 事業年数
    令和元年度~令和5年度
  • ■ 利用方法
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業公募時に必要書類を提出してください(追加公募は未定)。必要書類については、NEDOにお問い合わせください。
  • 問い合わせ先:
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    http://www.nedo.go.jp/
    TEL:044-520-5183
    FAX:044-520-5276

TOP