木質バイオマスの熱利用・熱電併給の導入に取り組みたい

林業成長産業化総合対策(木材需要の創出・輸出力強化対策のうち「地域内エコシステム」推進事業)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
「地域内エコシステム」(地域の関係者の連携の下、熱利用又は熱電併給により、森林資源を地域内で持続的に活用する仕組み)の構築に向け、協議会の運営、小規模な技術開発、電話相談等の取組を支援します。
  • ■ 対象者
    民間事業者
  • ■ 支援内容
    定額
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    バイオマス発電、再エネ熱
  • ■ 予算額
    2.4億円
  • ■ 事業年数
    単年度
  • ■ 利用方法
    令和3年度の国による事業者の公募は終了しています。
    事業者の採択後、各事業者より、取組を実施する地域の公募及び相談窓口の開設等の公表があります。
  • 問い合わせ先:
    農林水産省林野庁木材利用課
    TEL:03-6744-2297

TOP