地域とのコミュニケーションを図り、地域と水力発電の共生を促進したい

水力発電の導入加速化補助金(水力発電の地域における共生促進等を図る事業)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
本事業では、将来にわたり、水力発電所が安定した運転を行うため、地域とのコミュニケーションを図り、地域と水力発電の共生を促進します。
  • ■ 対象者
    民間事業者、地方公共団体等
  • ■ 支援内容
    補助金額:補助対象経費の1/2以内
    (補助金額の上限は、対象発電所に対して50千円/kW又は14.3円/kWh(再開発計画で出力が変わらない場合)と、
    ・会議・広報費は5,000千円/件
    ・調査・設計費および工事費は25,000千円/件
    のいずれか低い額)
    ※補助対象経費は、水力発電の地域理解のために必要な会議・広報費、調査・設計費、工事費等
    ※固定価格買取制度との併用可
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    中小水力発電(20kW以上30,000kW以下)
  • ■ 予算額
    20億円の内数
  • ■ 事業年数
    原則単年度(令和4年2月末日まで)
    ※単年度では事業完了が不可能であると確認できる事業については、原則最大3年までを補助対象期間
  • ■ 利用方法
    公募期間内に公募要領記載の申請書一式を原則Jグランツにて提出してください。
  • 問い合わせ先:
    一般財団法人新エネルギー財団(NEF)
    http://www.nef.or.jp/
    TEL:03-6810-0364
    FAX:03-3982-5101

TOP