温室効果ガス削減に大きな可能性を有する技術の研究開発をしたい

未来社会創造事業 ハイリスク・ハイインパクトな研究開発の推進(「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
温室効果ガス削減に大きな可能性を有し、かつ従来技術の延長線上にない世界に先駆けた画期的な革新的技術の研究開発を推進します。
  • ■ 対象者
    民間事業者、大学・研究機関 等
  • ■ 支援内容
    委託費
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    全て
  • ■ 予算額
    9.6億円
  • ■ 事業年数
    最長10年間
  • ■ 利用方法
    公募期間中に公募要領に記載の書類をご提出ください。
  • 問い合わせ先:
    国立研究開発法人科学技術振興機構未来創造研究開発推進部低炭素研究推進グループ
    https://www.jst.go.jp/mirai/jp/
    TEL:03-3512-3543
    FAX:03-3512-3533

TOP