地域において、浮体式洋上風力発電による地域の脱炭素化ビジネスを促進したい

浮体式洋上風力発電による地域の脱炭素化ビジネス促進事業

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
深い海域の多い我が国において、再エネの中で最大の導入ポテンシャルを有し、かつ台風にも強い浮体式洋上風力発電を早期普及させ、エネルギーの地産地消を目指す地域の脱炭素化ビジネスを促進するよう以下の事項に取組みます。
(1)浮体式洋上風力発電の早期普及に向けた調査・検討等(委託)
(2)エネルギーの地産地消を目指す地域における事業性の検証等(委託)
(3)既存の浮体式洋上風車の社会受容・環境性・金融機関等関係者への理解醸成(委託)
  • ■ 対象者
    民間事業者、地方公共団体、大学、公的研究機関、等
  • ■ 支援内容
    (1)~(3):委託
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    浮体式洋上風力発電
  • ■ 予算額
    4億円
  • ■ 事業年数
    (1)単年度
    (2)最大4年間
    (3)単年度
  • ■ 利用方法
    環境省の公示、公募に申し込んで下さい。
  • 問い合わせ先:
    環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
    TEL:0570-028-341
    E-mail:chikyu-jigyo@env.go.jp

TOP