下水からバイオガス及び、熱を回収するための設備を活用したい

社会資本整備総合交付金

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
地方公共団体が行う下水汚泥のエネルギー利用施設の整備等を支援し、環境負荷の削減、省エネルギー化を図ります。
  • ■ 対象者

    地方公共団体

  • ■ 支援内容
    交付対象額:社会資本総合整備計画に記載された事業費に国費率を乗じた額
    国費率:1 / 2 または5.5 / 10(公共下水道の場合)
        1 / 2 または2/3(流域下水道の場合)
         ※売電事業は補助対象にはなりません 
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    バイオガス、下水汚泥固形燃料、再エネ熱(下水熱)
  • ■ 予算額
    6,311.3億円の内数
  • ■ 事業年数
    原則単年度
  • ■ 利用方法
    社会資本総合整備計画を提出の上、交付申請してください。
  • 問い合わせ先:
    国土交通省水管理・国土保全局下水道部下水道企画課
    TEL:03-5253-8427

TOP