農山漁村活性化のために整備された施設等に 再生可能エネルギーを供給したい

農山漁村振興交付金(農山漁村活性化整備対策)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
市町村等が作成する活性化計画に基づき、農山漁村への定住や地域間交流等を図るために必要な農産物加工・販売施設、地域間交流拠点施設等に係る発電設備の整備を支援します。
  • ■ 対象者
    都道府県、市町村、農林漁業者の組織する団体等
  • ■ 支援内容
    1/2等
    (※固定価格買取制度を活用して売電を行う場合、交付金の交付対象とはなりません。)
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    太陽光発電、風力発電、中小水力発電、バイオマス発電
  • ■ 予算額
    98.0億円の内数
  • ■ 事業年数
    原則3年以内
    (ただし、不測の事態の発生等を考慮し、最大5年まで可)
  • ■ 利用方法
    問い合わせ先にご相談をお願いします。
  • 問い合わせ先:
    ○農林水産省 農村振興局整備部 地域整備課 活性化支援班 TEL:03-3501-0814
    ○各地方農政局 農村振興部 地域整備課
    (東北農政局)TEL:022-263-1111(内線4171)
    (関東農政局)TEL:048-740-0115
    (北陸農政局)TEL:076-232-4726
    (東海農政局)TEL:052-223-4639
    (近畿農政局)TEL:075-414-9553
    (中国四国農政局)TEL:086-224-9422
    (九州農政局)TEL:096-300-6510

TOP