バイオマスを活用した施設を整備するために融資を受けたい

農林漁業施設資金(共同利用施設- バイオマス利活用施設)

  • フェーズ :
  • 設備導入
  • 実証・モデル事業
  • 調査
  • 研究開発・その他
  • 電源 :
  • 太陽光
  • 風力
  • 地熱
  • 中小水力
  • バイオマス
  • 蓄電池
  • その他(再エネ熱、送電線等)
日本政策金融公庫が、バイオマスを活用する共同利用使用施設の整備について、長期低利の融資で支援します。
  • ■ 対象者
    農業協同組合、土地改良区、農業共済組合、森林組合、水産業共同組合、5割法人・団体及び農林業振興法人等
  • ■ 支援内容
    (1)利率:0.2%
    (2)貸付限度額:負担額の80%
    (3)償還期限:20年以内
    (4)据置期間:3年以内
    ※固定価格買取制度との併用可
  • ■ 対象となる再生可能エネルギー等の種類
    バイオマス発電、バイオマス熱利用、バイオマス燃料製造
  • ■ 利用方法
    株式会社日本政策金融公庫へご相談をお願いします。
  • 問い合わせ先:
    【資金に関するご相談】
    株式会社日本政策金融公庫の各支店(沖縄県にあたっては沖縄振興開発金融公庫)
    【制度に関するお問い合わせ】
    農林水産省大臣官房環境バイオマス政策課
    TEL:03-6738-6479 / FAX:03-6738-6552

TOP