エネルギーの使用の合理化等に関する法律に基づくベンチマークの報告結果について(平成23年度定期報告分)

平成24年7月25日
資源エネルギー庁

今般、エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)に基づく、特定事業者から報告されたベンチマークの状況についてとりまとめましたので、その結果を公表いたします。

1.背景

総合資源エネルギー調査会 省エネルギー基準部会 工場等判断基準小委員会取りまとめ(平成21年3月31日)において、省エネ法におけるベンチマークについては、「事業者の自主的な努力を促すため、報告されたベンチマーク指標の事業者の分布の平均値や標準偏差については国が公表する。なお、特に省エネルギーが進んでいる事業者の名前を、国において公表することとする(公表する際は事業者と相談を行う。)」とされております。

上記を受けて、ベンチマークについては、平成22年度定期報告(平成21年度実績)より、以下の3業種5分野に対し報告を求め、昨年公表しております(※)。

  • 高炉による製鉄業
  • 電炉による普通鋼製造業
  • 電炉による特殊鋼製造業
  • 電力供給業
  • セメント製造業

エネルギーの使用の合理化等に関する法律に基づくベンチマークの報告結果について(平成22年度定期報告分)

また、上記に加え、平成23年度定期報告(平成22年度実績)より、以下の3業種5分野に対し、報告を求めております。

  • 洋紙製造業
  • 板紙製造業
  • 石油精製業
  • 石油化学系基礎製品製造業
  • ソーダ工業

この度、これら6業種10分野の事業者の平成23年度定期報告(平成22年度実績)のベンチマーク報告結果をとりまとめましたので、公表いたします。なお、平成22年度定期報告より報告を求めている?~?の3業種5分野のうち、高炉による製鉄業、電力供給業、セメント製造業については、前年度と比べ、ベンチマーク指標の平均値が改善しております。前年度より景況が回復し、生産量が増加(※)したため稼働率が向上したことや事業者における操業改善等の省エネルギーへの取り組みにより、平均値が改善したものと考えられます。

〈参考〉平成22年度の鉄鋼業、セメント製造業における生産量の対前年度比は以下のとおり。(経済産業省生産動態統計を元に計算)

  • 高炉による粗鋼生産量→13.9%増
  • 電炉による普通鋼の粗鋼生産量→11.7%増
  • 電炉による特殊鋼の粗鋼生産量→35.8%増
  • セメント生産量→4.3%減

2.ベンチマークの報告結果

省エネ法に基づく「工場等におけるエネルギーの使用の合理化に関する事業者の判断の基準」におけるベンチマーク指標の各分野の平均、標準偏差、中長期的に目指すべき水準の達成事業者については以下のとおりです。

(1)高炉による製鉄業

目指すべき水準:
0.531 kl/t以下
平均値(前年度値):
0.582 kl/t (0.597 kl/t)
標準偏差:
0.036 kl/t
達成事業者数/報告件数:
1/6(16.7%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
住友金属工業(株)

(2)電炉による普通鋼製造業

目指すべき水準:
0.143 kl/t以下
平均値(前年度値):
0.197 kl/t (0.184 kl/t)
標準偏差:
0.106 kl/t
達成事業者数/報告件数:
4/39(10.3%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
(株)城南製鋼所
(株)トーカイ
山口鋼業(株)

(3)電炉による特殊鋼製造業

目指すべき水準:
0.36 kl/t以下
平均値(前年度値):
0.60 kl/t (0.58 kl/t)
標準偏差:
0.34 kl/t/t
達成事業者数/報告件数:
3/18(16.7%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
愛知製鋼(株)
新東工業(株)
KYBキャダック(株)

(4)電力供給業

目指すべき水準:
100.3%以上
平均値(前年度値):
99.3% (99.2%)
標準偏差:
1.0 %
達成事業者数/報告件数:
3/11(27.3%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
関西電力(株)
電源開発(株)
東北電力(株)

(5)セメント製造業

目指すべき水準:
3891 MJ/t以下
平均値(前年度値):
4144 MJ/t(4160 MJ/t)
標準偏差:
286 MJ/t
達成事業者数/報告件数:
4/17(23.5%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
麻生ラファージュセメント(株)
住友大阪セメント(株)
(株)デイ・シイ
電気化学工業(株)

(6)洋紙製造業

目指すべき水準:
8532 MJ/t以下
平均値(前年度値):
15052 MJ/t
標準偏差:
6111 MJ/t
達成事業者数/報告件数:
4/19(21.0%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
(株)エコペーパーJP
王子製紙(株)
北越紀州製紙(株)
中越パルプ工業(株)

(7)板紙製造業

目指すべき水準:
4944 MJ/t以下
平均値(前年度値):
8283 MJ/t
標準偏差:
3330 MJ/t
達成事業者数/報告件数:
3/24(12.5%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
いわき大王製紙(株)
(株)エコペーパーJP
特種東海製紙(株)

(8)石油精製業

目指すべき水準:
0.876以下
平均値(前年度値):
0.955
標準偏差:
0.119
達成事業者数/報告件数:
2/14(14.3%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
極東石油工業(株)
東燃ゼネラル石油(株)

(9) 石油化学系基礎製品製造業

目指すべき水準:
11.9 GJ/t以下
平均値(前年度値):
12.5 GJ/t
標準偏差:
0.6GJ/t
達成事業者数/報告件数:
1/8(12.5%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
三井化学(株)

(10)ソーダ工業

目指すべき水準:
3.45 GJ/t以下
平均値(前年度値):
3.53 GJ/t
標準偏差:
0.43 GJ/t
達成事業者数/報告件数:
6/17(35.3%)
(達成事業者の割合):
-
達成事業者:
鹿島電解(株)
(株)カネカ
信越化学工業(株)
住友化学(株)
(株)トクヤマ
日本曹達(株)

※達成事業者については公表に同意した事業者を五十音順に記載。

<参考>
(別紙1)工場等におけるエネルギーの使用の合理化に関する事業者の判断の基準におけるベンチマーク指標及び中長期的に目指すべき水準(抜粋)(PDF形式:206KB)
(別紙2)総合資源エネルギー調査会 省エネルギー基準部会 工場等判断基準小委員会取りまとめ(平成21年3月31日)における関連部分(抜粋)(PDF形式:214KB)

以上

経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー対策課長 茂木
担当者:横田、高木
電話:03-3501-1511(代表)内線4541
03-3501-9726(直通)

※平成24年8月15日にセメント製造業の平均値、標準偏差、達成事業者数、達成事業者を訂正。