長期エネルギー需給見通しについて

経済産業省では、「長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)」や我が国におけるエネルギーの現状等について、エネルギー消費地である東京地域等の住民の方々を対象に、化石エネルギー、再生可能エネルギー、原子力等のエネルギーミックスに対する理解を深めることを目的にシンポジウムを開催いたします。

■ 日時:
平成28年1月22日(金)13:30~16:10(開場:12:45)
■ 場所:
コクヨホール
(東京都港区港南1丁目8番35号)
■ 対象:
一般市民等
■ 定員:
300名※定員になり次第締切
■ 参加費:
無料
■ 主催:
経済産業省・資源エネルギー庁
■ 後援:
一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、公益社団法人経済同友会、全国商工会連合会、東京商工会議所
■ シンポジウム内容
(1)開会の挨拶:
経済産業省
(2)基調講演1:
「エネルギーと日本経済の行方」
吉崎達彦氏 株式会社双日総合研究所チーフエコノミスト
(3)基調講演2:
「今、改めてエネルギー問題を考える」
増田寛也氏 東京大学公共政策大学院客員教授
(4)基調講演3:
「3E+Sの実現に向けたエネルギーミックス」
吉野恭司 経済産業省資源エネルギー政策統括調整官
(5)パネルディスカッション:
「化石、再エネ、原子力エネルギーのベストミックスの実現に向けて」
  • 〔パネリスト〕(順不同)
    • 山崎登美子氏 全国商工会議所女性会連合会会長、東京商工会議所女性会会長
    • 吉崎達彦氏  株式会社双日総合研究所チーフエコノミスト
    • 増田寛也氏  東京大学公共政策大学院客員教授
    • 吉野恭司   経済産業省資源エネルギー政策統括調整官
  • 〔コーディネーター〕
    • 戸丸彰子氏  フリーアナウンサー

申し込み方法等詳細はこちらをご覧ください。

お問合せ先

「エネルギーの姿に関するシンポジウム」東京事務局
電話:03-6432-4417(平日10:00~17:00)

「エネルギー政策(全般)」のTOPに戻る