非化石証書の活用状況について

2020年9月9日

2018年5月に非化石価値取引市場におけるFIT非化石証書の初回オークションが実施されて以来、現在に至るまで当該オークションは計10回開催されております。
非化石証書の活用状況のモニタリングの観点から、2018年度分の取引結果状況(表1)を踏まえ、排出係数の算出の際に非化石証書を活用した39の小売電気事業者について、非化石証書の使用によってゼロエミッション化された電気のゼロエミッション化前の排出係数を算出したところ、当該事業者における排出係数の加重平均値は0.466kg-CO2/kWh(表2)となりました。今後も証書の取引状況も注視しながら、引き続きモニタリングをしていきます。

  2018年
第1回
2018年
第2回
2018年
第3回
2018年
第4回
表1
取引日 2018年
8月10日
2018年
11月9日
2019年
3月1日
2019年
5月17日
対象 2018年1~3月発電分 2018年4~6月発電分 2018年7~9月発電分 2018年10~12月発電分
約定量 2,241,311kWh 21,020,374kWh 8,557,640kWh 3,500,555kWh
約定最高価格 4.00円/kWh 1.40円/kWh 4.00円/kWh 1.40円/kWh
約定最低価格 1.30円/kWh 1.30円/kWh 1.30円/kWh 1.30円/kWh
加重平均価格 1.30円/kWh 1.30円/kWh 1.30円/kWh 1.30円/kWh
約定会員数 7 9 40 18
表2
非化石証書によるゼロエミッション化前の電気の排出係数
(39事業者の加重平均値)
0.466kg-CO2/kWh

※参考値※
小売電気事業者の排出係数全国平均値(2018年度)0.462kg-CO2/kWh

最終更新日:2020年9月9日