非化石エネルギー

2020年度第1回非化石証書オークションにあわせた トラッキング付非化石証書の販売について

令和2年7月1日

2020年度分の非化石証書について、環境価値の由来となった発電所を明らかにする取組を、2020年度第1回非化石証書オークションでも引き続き行います。需要家は、この非化石証書を活用した電気を小売電気事業者から調達した場合、その電気は再生可能エネルギー由来として扱われ、RE100の取組にも活用できます。

固定価格買取制度(FIT)対象の再生可能エネルギー電源の電気に対して証書を発行し、環境価値を取引する非化石価値取引市場が2018年5月に創設されました。小売電気事業者は非化石証書を購入することで、エネルギー供給構造高度化法に定められる非化石電源比率の目標達成に利用できます※1。また、非化石証書を組み合わせた電気は実質再エネ電気として需要家に販売することができます。
次回、2020年8月に開催される2020年度第1回非化石証書オークションにおいても、非化石証書の環境価値の由来となった再生可能エネルギー電源を明らかにする実証実験を継続して行います。この非化石証書を組み合わせた電気を小売電気事業者が販売し、需要家が購入した場合、RE100※2の取組にも活用できます。
経済産業省は、需要家による再生可能エネルギー調達を後押しするために、非化石証書の利便性向上に引き続き努めて参ります。

※1 本2020年度第1回のオークションでご購入頂きますFIT非化石証書は、本年度より開始した高度化法上の中間目標値の実績には算入することができませんので、ご注意願います(温対法上の2020年度の報告には利用可能となります)。
※2 RE100は、英国のClimate GroupとCDPが実施する、事業運営に使う電気を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げるイニシアチブです。

1.事業者参加手続きについて

今回のトラッキング付非化石証書取引においても事前に小売電気事業者・発電事業者からの参加登録を求めることとします。前回の非化石証書オークション(2020年5月開催)時と、参加手続きに大きな変更はございませんので、次回非化石証書オークション(2020年8月開催)に向けた事業者説明会は実施いたしません。次回非化石証書オークションでのトラッキング実証実験への参加を検討されている小売電気事業者及び発電事業者の皆様は、事業者向け説明資料から参加方法及びスケジュールをご確認下さい。

前回までの取組にご参加いただいた発電事業者の方は、一部の情報の入力を省略することが可能です。小売電気事業者や発電事業者の皆様のご参加をお待ちしております。

事業者向け説明資料(PD形式:2,326KB)

2.募集対象

小売電気事業者

トラッキング付非化石証書の購入を希望される小売電気事業者を募集いたします。特定の発電所からのトラッキング付非化石証書購入を希望される場合は、発電事業者側での実証実験への参加表明も必要となるため、小売電気事業者においては事前に発電事業者にお声掛けの上、ご参加下さい。
また、非化石証書を購入するためには、JEPX取引会員となった上で非化石価値取引用IDを発行する必要がありますので、お早めの手続きをお願いいたします。

※需要家の皆様は非化石証書の購入ができず本実証実験への直接の参加はできないため、小売電気事業者におかれましては、契約されている需要家からトラッキング付非化石証書の購入を求められた場合は積極的な対応をお願いいたします。

発電事業者

自身が所有するFIT発電所に紐づけられるトラッキング情報の提供を希望される発電事業者を募集いたします。なお、トラッキング情報を自由に小売電気事業者に割当することが可能な設備は送配電買取設備のうち卸電力取引所を通じた取引により電気が供給されているものに限ります。送配電買取設備のうち再エネ特定卸供給契約のある設備については契約先の、小売買取設備については買取先の小売電気事業者のみが当該発電所に紐づけられるトラッキング情報を取得できます。

3.関連リンク

4.お問合せ先

日本ユニシス株式会社 非化石証書トラッキング事務局
経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力基盤整備課 電力供給室
担当者: 肥沼、関根

「非化石エネルギー」のTOPに戻る