令和4年度超高温を利用した水素大量製造技術実証事業の実施に係る公募(入札可能性調査)の結果について

令和4年3月10日
経済産業省 資源エネルギー庁
電力・ガス事業部
原子力政策課

1.概要

令和4年度超高温を利用した水素大量製造技術実証事業の受託者選定に当たって、一般競争入札(又は企画競争)に付することの可能性について、公募(入札可能性調査)による調査を実施した。(調査期間:2月8日~3月9日)
上記の入札可能性調査の結果、実施可能事業者が1者しか存在しないことを確認した。

2.本事業の契約について

入札可能性調査の結果、本事業の受託者選定に当たって競争の余地がないことが確認されたため、本事業に必要な特殊設備・専門的知見・ノウハウ・人的ネットワークを組織として一体的に有している日本原子力研究開発機構との随意契約により実施することとする。

お問合せ先

〒100-8931 東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力政策課
担当:立松
電話:03-3501-1991
FAX:03-3580-8447

最終更新日:2022年3月10日