令和3年度「コロナ下における燃料油価格激変緩和対策事業」に係る基金設置法人及び事務局の公募について

令和3年11月25日
経済産業省 資源エネルギー庁
資源・燃料部
石油流通課

コロナ下における燃料油価格激変緩和基金を造成し、当該基金を活用して、燃料油の卸売価格の抑制のための手当てを行うことで、小売価格の急騰を抑制することにより、消費者の負担を低減することを目的とする「コロナ下における燃料油価格激変緩和対策事業」を実施するために必要となる(1)基金設置法人、(2)事務局をそれぞれ広く募集します。

事業内容

基金設置法人、事務局が担う業務内容、応募方法その他留意点等の詳細は、募集要領に記載のとおりです。応募される方は、熟読いただくようお願いいたします。

公募期間

令和3年11月25日(木曜日)~令和3年12月2日(木曜日)

公募説明会について

本公募に関する説明会を以下のとおり行います。説明会への参加を希望される方は、以下の登録期限までに、必要事項を電子メールで送付してください。

開催日時
(基金設置法人、事務局 合同開催)令和3年11月26日(金曜日)13時30分~
開催場所
オンライン会議(Teams)
登録期限
令和3年11月25日(木曜日)18時30分

事前登録先

経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油流通課
電子メール:sekiyuryutsu-sijyo@meti.go.jp
登録内容:出席者の氏名、団体名、肩書、連絡先(電話番号、電子メール)

資料

参考

以下の交付要綱(案)及び実施要領(案)は現段階における検討案であり、今後正式な交付決定等を踏まえ、内容を確定するものとします。

本発表資料のお問合せ先

経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油流通課長 永井
担当者:山垣、東
電話:03-3501-1320 (内線4661~4663)
FAX:03-3501-1320

最終更新日:2021年11月26日