令和3年度「水力発電の導入加速化補助金」に係る補助事業者(執行団体)の公募について

令和3年3月1日
経済産業省 資源エネルギー庁
新エネルギー課
電力基盤整備課

公募概要

令和3年度「水力発電の導入加速化補助金」の補助事業者(執行団体)を公募します。
本公募は、令和3年度予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、予算成立前に公募手続を行うものです。

本事業は、令和3年度予算に係る事業であることから、予算の成立以前においては、採択予定者の決定となり、予算の成立等をもって採択者とすることとします。
また、令和3年度予算の成立が前提であり、今後、事業内容等が変更になることもありますので、あらかじめご了承ください。

1. 事業内容

この補助金は、民間団体等が行う、次の(1)~(2)に定める事業(以下「間接補助事業」という。)に要する経費の全部又は一部を助成する事業並びに水力発電の開発・導入のための技術情報等の調査(以下「補助事業」という。)に要する経費を補助し、水力発電の導入を加速化し、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギー需給構造の構築を図ることを目的とする事業です。

(1)水力発電の事業初期段階における支援事業(初期調査等支援事業)のうち、

  • 水力発電の事業性評価に必要な調査及び設計等を行う事業
  • 水力発電の地域における共生促進等を図る事業

(2)水力発電の既存設備の増出力又は増電力量の可能性調査及び更新等事業(既存設備有効活用支援事業)のうち、

  • 水力発電の既存設備の増出力又は増電力量の可能性を調査する事業
  • 水力発電の既存設備の増出力又は増電力量を図る事業

要件等は、公募要領をご参照ください。本公募は、民間企業等(間接補助事業者)への補助金(間接補助金)の交付事務を行う補助事業者(執行団体)を公募するものです。

2. 対象者

募集要領で定める条件を満たす者

3. 公募期間

令和3年3月1日(月)~令和3年3月22日(月)12:00まで(必着)

4. 提出方法

本補助金は、補助金申請システムJグランツより応募を受け付けます。
当該申請システムを通じて行われた申請に対しては、原則として当該申請システムで通知等を行います。

なお、Jグランツ使用時に必要なGビズIDの取得ができない設立登記法人及び個人事業主以外の申請者(登記法人ではない実行委員会、組合など)や、やむを得ない事情がある場合に限り、電子メールまたは郵送での応募を受け付けます。

5. 公募説明会

説明会は実施しません。質問がある場合は、令和3年3月15日(月)17時00分までにメールで行ってください。質問がない場合であっても寄せられた質問及び回答を共有するので、お問い合せ先に連絡先(所属組織及び所属部署名、担当者名、電話番号、E-MAILアドレス)を令和3年3月15日(月)17時00分までに登録してください。

6. お問合せ先

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課
〒100-8931 東京都千代田区霞が関1丁目3番1号
担当:神沢、志村
E-MAIL:shimura.yuuji@meti.go.jp
FAX:03-3501-1365

関係資料等は以下からダウンロードしてください。

最終更新日:2021年3月1日