令和2年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金」に係る事務局の公募について

令和3年1月20日
資源エネルギー庁電力・ガス事業部
原子力発電所事故収束対応室

公募概要

令和2年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金」に係る基金設置法人からの委託を受けて、補助金の交付等の事業を実施する事務局(以下、「事務局」という。)を公募します。なお、本公募は、令和2年度補正予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、予算成立前に募集の手続きを行うものです。事務局の決定や予算の執行は、令和2年度補正予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更になることもありますのであらかじめご了承ください。

事業内容

福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策を進めていく上で、技術的に難易度が高く、国が前面に立って取り組む必要のある研究開発を支援することにより、対策を円滑に進めることを目的とします。 具体的には、廃炉・汚染水対策が進捗していく中で、想定し得ない技術的課題に対応するため、国からの補助により基金を造成し、当該基金を活用して、研究開発を支援します。
※本公募は、事務局を公募するものです。

対象者

応募資格:次の要件を満たす民間事業者等とします。

  1. 日本に拠点を有していること。
  2. 本事業を的確に遂行する組織、人員等を有していること。
  3. 本事業を円滑に遂行するために必要な経営基盤を有し、かつ、資金等について十分な管理能力を有していること。
  4. 本事業の成果が福島第一原子力発電所の現場に適用されるよう、中長期的な視点から廃炉を適正かつ着実に進めるための技術的な検討を行う原子力損害賠償・廃炉等支援機構の指導・助言等の下、本事業を実施する体制を構築すること。
  5. 経済産業省からの補助金交付等停止措置又は指名停止措置が講じられている者ではないこと。
  6. 採択者の決定後速やかに採択結果((ア)採択事業者名、(イ)採択金額、(ウ)第三者委員会審査委員の属性、(エ)第三者委員会による審査結果の概要、(オ)全公募参加者の名称及び採点結果(公募参加者名と採点結果の対応関係が分からない形で公表する))を経済産業省ホームページで公表することに同意すること。

公募期間

令和3年1月20日(水) ~ 令和3年2月2日(火)
※採択予定者の決定については、令和3年2月上旬を予定。

説明会の開催

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインにて実施します。
オンライン説明会:1月26日(火)14:00~15:00
説明会への参加を希望する方は、【お問合せ先】まで1月22日(金)17:00までに、電子メールにてお申し込みください。お申込みいただいた方宛に、オンライン説明会のリンクをお送りします。オンライン説明会は、「Skype」を用いて行います。
お申し込みの際は、メールの件名(題名)を必ず「【出席登録】「令和2年度「廃炉・汚染水対策事業」に係る事務局の募集要領についての説明会」とし、本文に「所属組織名」「出席者の氏名(ふりがな)」「所属(部署名)」「電話番号」「FAX番号」「E-MAILアドレス」を明記願います。

提出先、お問合せ先

〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 原子力発電所事故収束対応室
担当:中舘、黒澤
電話:03-3580-3051
FAX:03-3580-0879
E-MAIL:hairokoubo-reseption@meti.go.jp

配布資料

参考

最終更新日:2021年1月20日