公募

令和2年度「新興国等におけるエネルギー使用合理化等に資する事業(マルチ枠組における国際動向調査)」に係る入札可能性調査について

令和2年2月12日
省エネルギー・新エネルギー部
政策課 国際室

(1)公募概要

経済産業省では、令和2年度新興国等におけるエネルギー使用合理化等に資する事業(マルチ枠組における国際動向調査)の受託者選定に当たって、一般競争入札(又は企画競争)に付することの可能性について、以下の通り調査いたします。

(2)概要

本事業では、国際エネルギー機関(IEA)、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)、クリーンエネルギー大臣会合(CEM)、アジア太平洋経済協力(APEC)等のマルチ枠組の活動に積極的に関与し、各国との関係を強化するとともに、国際動向についての情報収集を行い、今後の我が国による省エネルギー・再生可能エネルギー分野の国際展開及び環境整備に向け、これらマルチ枠組の活用方法について分析することを目的とする。

(3)事業期間

委託契約締結日から令和3年3月31日まで(予定)

(4)事業実施条件

IEA・IRENA・APECを始めとするマルチの枠組みの会合に出席し、日本の政策や技術動向について効果的に打ち出しを行うには、これまでの我が国の省エネルギー政策及び新エネルギー政策に精通し、かつ、マルチの会合への豊富な参加経験や実績が求められる。また、マルチの会合では議論が継続的に行われており、その議論の経緯を良く理解し、各枠組みでの議論を分析し、政策提言を行うためには、日本のエネルギー政策のみならず、各国のエネルギー政策について、各種データ・専門的な知見を蓄積していることや、国際議論の動向を把握していることが必要不可欠である。

(5)説明会の開催

本件に関する説明会を以下の通り実施します。

日時:
令和2年2月17日(月)14:30~15:00
場所:
経済産業省 本館2階 西3共用会議室

(6)留意事項

  • 登録後、必要に応じ事業実施計画等の概要を聴取する場合があります。
  • 本件への登録に当たっての費用は事業者負担になります。
  • 本調査の依頼は、入札等を実施する可能性を確認するための手段であり、契約に関する意図や意味を持つものではありません。
  • 提供された情報は省内で閲覧しますが、事業者に断りなく省外に配布することはありません。
  • 提供された情報、資料は返却いたしません。

(7)提出先・お問合せ先

〒100-8931 東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 政策課 国際室
担当:太田
電話:03-3501-6289
FAX:03-3501-5308
E-mail:ota-akemi@meti.go.jp

(8)提出期限

令和2年3月3日(火)10:00

※複数者からの登録があった場合、その時点で入札可能性調査を終了し、一般競争入札(又は企画競争)を実施することがあります。