公募

令和2年度「産油国石油精製技術等対策事業費補助金(石炭採掘技術等新事業取組等支援補助金に係るもの)」を実施する補助事業者の公募について

令和2年2月10日
資源・燃料部 石炭課

令和2年度「産油国石油精製技術等対策事業費補助金(石炭採掘技術等新事業取組等支援補助金に係るもの)」を実施する補助事業者を公募します。

※ 本事業は、令和2年度予算に係る事業であることから、予算の成立以前においては、採択予定者の決定となり、予算の成立等をもって採択者とすることとします。

1.事業の目的及び内容

産炭国(ベトナム、中国等)においては、国内石炭需要の増大等に伴い地下の坑内掘による石炭の採掘を強化しています。今後、当該産炭国においては、さらに炭鉱の深部化が進み、狭隘な坑内空間での中長距離のボーリング技術、坑内で発生するメタンガスの誘導技術及びその有効活用や地盤沈下対策等が必要となると見込まれており、当該産炭国に対して我が国の民間団体等により当該技術を移転していくことは、当該産炭国における石炭の採掘の円滑化及び石炭需給の緩和、ひいては我が国への石炭輸出等による我が国自体の石炭需給の緩和に寄与するため非常に重要です。

このため、産炭国における技術移転等に関するニーズを踏まえた、民間団体等が行う石炭の採掘技術等に係る新たな取組等による事業に対して補助を行い、産炭国からの石炭の安定供給確保を図ることを目的とします。

2.公募期間

令和2年2月10日(月)~令和2年3月2日(月)18時必着

3.お問合せ先

〒100-8931 東京都千代田区霞が関1-3-1
経済産業省 資源エネルギー庁 資源・燃料部 石炭課
担当:松浦

(お問い合わせは、電子メール又はFAXでお願いします。詳しくは公募要領の7ページ目をご覧ください。)

4.公募要領等