調達・お問合せ

メタンハイドレート開発促進事業に係る処分予定財産需要調査一覧

平成31年1月29日
資源エネルギー庁 資源・燃料部
石油・天然ガス課

※この表は左右にスクロールできます。

区分 財産名 規格 数量 取得年月日 保管場所 備考
(イ) 汎用電子天びん MC-6100 1 2014/6/25 国立研究開発法人産業技術総合研究所
つくば西事業所茨城県つくば市小野川16-1
継続使用:可
傷:無
(イ) シリンジポンプ用温調ジャケット 68-1247-057 1 2011/1/27 国立研究開発法人産業技術総合研究所
つくば西事業所茨城県つくば市小野川16-1
継続使用:否
傷:無
(イ) ワークステーション HPZ400/CT WorkStation  1 2011/1/11 国立研究開発法人産業技術総合研究所
つくば西事業所茨城県つくば市小野川16-1
継続使用:否
傷:無
(イ) 熱特性計 KD2Pro 1 2010/2/10 国立研究開発法人産業技術総合研究所
つくば西事業所茨城県つくば市小野川16-1
継続使用:否
傷:無
(イ) グラフィックロガー CR1160-A 1 2008/3/6 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:無
(イ) 高圧用マスフロメータ F111S-A-11A 1 2008/3/4 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:無
(イ) グラフィックロガー CR1160-A 1 2007/1/18 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:無
(イ) メタンハイドレート分解実験装置一式 可視窓付高圧セル、石英マイクロチャンネル、溶存水作成容器、溶存水循環ポンプ、循環高温槽他一式 1 2005/12/14 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:無
(イ) 循環冷却容器 SUS304 1 2006/3/3 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:有
(イ) 実験土槽 高砂研究所製、製作物品3000×2400×800mm鉄棒状鋼鉄製遠心架台、900×700×700mmSUS製攪拌容器、φ200mm硬質プラスチック製円筒容器、チラー(CA2600)2台、600×300×300mmSUS製熱交換用機、700×300×800mmSUS製圧力容器(断熱用ウレタン塗布、のぞき窓(φ300mm)付) 1 2005/8/8 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:有
(イ) センサー 高砂研究所製、製作物品VOLCOM製ガスフローメータ、EYELA製冷却チラーCA-1112、キーエンス製EXS201、圧力計2台、SIGMA製ガスフローメータ 1 2005/7/14 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:有
(イ) ドライシッパ― CX100B-11M Lot103979 1 2005/1/5 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:無
(イ) 実験土槽 高砂研究所製、製作物品オリエンタル冷凍機製乾燥圧縮空気発生装置、600×250×400mmSUS製熱交換用機、800×400×600mmSUS製圧力容器(断熱用ウレタン塗布、のぞき窓(φ300mm)付) 1 2004/3/31 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:有
(イ) 模擬試料マクロ分解挙動観察装置 高砂研究所製、製作物品φ20mm圧力配管 1 2004/3/31 国立研究開発法人産業技術総合研究所
北海道センター
北海道札幌市豊平区月寒東2条17-2-1
継続使用:否
傷:有
(イ) センサー 高砂研究所製、製作物品進行電子作動トランス10台、DCパワーサプライ、キーエンス製F0-932、超小型電圧調整器2台 1 2004/3/31 国立研究開発法人産業技術総合研究所
つくば西事業所茨城県つくば市小野川16-1
継続使用:否
傷:有
  1. 区分は、(ア)事務用備品、(イ)事業用備品、(ウ)書籍、資料、図面類、(エ)無体財産権(産業財産権等)、(オ)その他の物件(不動産及びその従物)とする。
  2. 規格は、型式などその財産のスペック等の参考になるものを記載している。
  3. 保管場所は、現在の財産の保管場所を記載している。
  4. 備考は、財産の状態(継続使用の可否・傷の有無・特記すべき事項)を記載している。
  5. 参考には、処分予定財産の画像を掲載している。
  6. 提出先

    郵送又はE-mailにてご提出願います。

    • 【提出先】〒100-8931

      〒100-8931 東京都千代田区霞が関1-3-1
      資源エネルギー庁 資源・燃料部 石油・天然ガス課 信末宛て

    • 【提出期限】平成31年2月12日18時00分必着のこと
    • 【電話】03-3501-1817
    • 【E-mail】methane-hydrate@meti.go.jp

「委託事業で取得した資産の需要調査について」のページに戻る