調達・お問合せ

メタンハイドレート開発促進事業に係る処分予定財産需要調査の結果について

平成30年12月10日
資源・燃料部
石油・天然ガス課

1.概要

メタンハイドレート開発促進事業に係る取得財産の処分にあたって、公募による需要調査を実施した。(調査期間:平成30年11月19日(月)~平成30年12月5日(水))

上記の需要調査の結果、ウエルコントロールパッケージ、エマージェンシーディスコネクトパッケージ、EDP用制御ユニット、EDP用分配器(制御ユニット⇔アンビリカル)については購入希望者が1者しか存在しないことを確認し、他の財産については購入等希望者が存在しないことを確認した。

2.取得財産の処分について

需要調査の結果、ウエルコントロールパッケージ、エマージェンシーディスコネクトパッケージ、EDP用制御ユニット、EDP用分配器(制御ユニット⇔アンビリカル)については、競争の余地がないことが確認されたため、エキップマネジメント合同会社との随意契約により売却することとする。

また、他の財産については購入等希望者がいなかったことを確認したため、廃棄手続きを行うこととする。

お問合せ先

資源エネルギー庁
資源・燃料部 石油・天然ガス課 信末
【電話】03-3501-1817
【FAX】03-3580-8563

「委託事業で取得した資産の需要調査について」のページに戻る