メールマガジン 配信バックナンバー

号外[令和元年7月23日]


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
     資源エネルギー庁メールマガジン【号外】
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

        令和元年7月23日(火) 発行

「資源エネルギー庁メールマガジン」をお読みいただきありがとうございます。
 本日は以下の内容につきましてお知らせいたします。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ◇スペシャルコンテンツ / インタビュー
  「可搬性・貯蔵性に優れた石油は、エネルギー供給の“最後の砦”」
                        -月岡 隆氏(前編)
                          を掲載しました!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 効率の良いエネルギー源として、20世紀以降の産業・生活に欠かせなくなった
石油。2011年3月に起きた東日本大震災をはじめとする災害でも、その利便性は
いかんなく発揮され、被災地の窮状を助ける支えとなりました。

 一方、脱炭素化社会が叫ばれる昨今、石油は燃やすとCO2を排出する“化石燃
料”のひとつとして、風当たりが強くなっています。

 これからの石油の役割をどのようにとらえているのか、石油連盟会長の月岡隆
氏にうかがいました。前編・後編の2回に分けてお届けします。

 
//------------

・生活・産業に石油が不可欠なのは、分散型で利便性の高いエネルギーだから
・緊急時のエネルギー供給では、その特徴をさらに発揮
・東日本大震災での教訓を熊本地震に生かした石油連盟の取り組み

                ------------//


 ▼詳しくは、ぜひコンテンツでご覧ください▼

【インタビュー】
「可搬性・貯蔵性に優れた石油は、エネルギー供給の“最後の砦”」
 -月岡 隆氏(前編)
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/interview15tsukioka01.html



 ◇------------------------------------------------------------◇

【スペシャルコンテンツ】

◆最新の記事

 ◇グラフで見る世界のエネルギーと「3E+S」安定供給(3)
  ~国によってこんなに違う「停電時間」
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/3es_graph03.html

 ◇グラフで見る世界のエネルギーと「3E+S」安定供給(2)
  ~燃料の輸入先はどこ?
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/3es_graph02.html

 ◇グラフで見る世界のエネルギーと「3E+S」安定供給(1)
  ~各国の自給率のいま
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/3es_graph01.html

 ◇「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み(5)
  ~産業部門別に排出を規制するEU
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/pariskyotei_sintyoku5.html

スペシャルコンテンツはこちらから
http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/

記事のリクエストはこちらから
https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/enecho01/form#spcontents

---------------------------------------------------------------

配信登録、解除は、次のページから行ってください。
登録 : https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/dbc/pub/enecho01/merumaga_form/create/input
解除 : https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/dbc/pub/enecho01/merumaga_form/update/login

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
《発行》経済産業省資源エネルギー庁
  メールマガジンに関するご意見・ご感想はこちら       
  https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/enecho01/form
  連絡先 長官官房総務課調査広報室
      住所:〒100-8931東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
      電話:03-3501-1511(代表)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆