メールマガジン 配信バックナンバー

第164号[平成31年4月11日]


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
            資源エネルギー庁メールマガジン     
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


      第164号 平成31年4月11日(木)発行


━━━━━━━━━━━━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━


◆トピック(1)
 【スペシャルコンテンツ / インタビュー】
 「石油・天然ガス『自主開発比率40%以上』をめざす上流事業の取り組み」
               ―横井 研一氏(前編)を掲載しました!

◆トピック(2)
  2019年度 省エネ大賞の募集を開始しました

◆トピック(3)
  水素・燃料電池戦略ロードマップを策定しました

◆トピック(4)
  水素閣僚会議2019を開催します

◆トピック(5)
  省エネのススメを作成しました
   ~道内水産加工業の経営力強化や地域の省エネ取組の手引書~

◇統計情報 


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ◇トピック(1)
 【スペシャルコンテンツ / インタビュー】
 「石油・天然ガス『自主開発比率40%以上』をめざす上流事業の取り組み」
                        ―横井 研一氏(前編)
                          を掲載しました!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は、石油・天然ガ
ス、金属鉱物、石炭および地熱の安定的かつ低廉な供給に役立てることを目的
に、調査・開発・金融支援や資源備蓄など幅広い業務をおこなっています。

 今回は多くの事業の中でも石油・天然ガスの上流開発にフォーカスし、その
具体事例を交えながら、JOGMECの果たす重要な役割について理事の横井研一氏
にお話しいただきました。

 前後編の2回に分けてお届けします。


//------------

・資源のない日本だからこそ、重要な意味を持つ「自主開発」
・重要な産油国と信頼関係をつくり、権益維持・拡大を目指す

                ------------//


 ▼詳しくは、ぜひコンテンツでご覧ください▼

【インタビュー】
「石油・天然ガス『自主開発比率40%以上』をめざす上流事業の取り組み」
 ―横井 研一氏(前編)
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/interview12yokoi01.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ◇トピック(2)
  2019年度 省エネ大賞の募集を開始しました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 省エネルギー等に関する表彰制度「2019年度 省エネ大賞」の募集を2019年4月
5日(金)から開始いたしました。

【詳しくは、省エネ大賞事務局ホームページをご覧ください】
◆https://www.eccj.or.jp/bigaward/start19/index.html


//------------

 「省エネ大賞」は省エネルギー意識、活動および取組みの浸透、省エネルギー
製品等の普及促進に寄与することを目的として、2011年より経済産業省の後援を
受けて、省エネルギーセンターが主催しているものです。
                             ------------//

■募集期間:2019年4月5日(金)~2019年6月20日(木)

■応募部門:
◇「省エネ事例部門」(※)
  優れた省エネルギー活動を推進し、成果をあげた事業者を表彰します

(※)本年度は、省エネ事例部門に「小集団活動分野」を新設しました。
   社内あるいは事業所内の担当部門、中小企業等で行われる省エネ取り組み
   で、創意工夫が見られ他の模範となる活動が対象となります。

◇「製品・ビジネスモデル部門」
  優れた省エネルギー性を有する製品等を表彰します

■審査方法
 審査は省エネルギー性に加え、先進性・独創性、開発プロセス、汎用性・波及
性・経済性、などを加味して総合的に行います。※小集団活動においては、活動
方法の創意工夫(独創性、汎用性・波及性、改善持続性など)を特に評価します。

■表彰種別
◇経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞、中小企業庁長官賞
◇省エネルギーセンター会長賞、審査委員会特別賞


 ~多くの皆様のご応募をお待ちしております。~


【お問合せ先】
 一般財団法人省エネルギーセンター
 省エネ大賞事務局  大和田、毛塚、早井
 〒108-0023
 東京都港区芝浦2丁目11番5号 五十嵐ビルディング
 電話:03-5439-9773、FAX:03-5439-9777
 E-mail:taisho@eccj.or.jp



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ◇トピック(3)
  水素・燃料電池戦略ロードマップを策定しました

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 産学官の有識者からなる、水素・燃料電池戦略協議会は2019年3月12日、水素
社会の実現に向けて「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を新たに策定しました。

 本ロードマップでは、水素基本戦略及び、第5次エネルギー基本計画で掲げた
目標を確実に達成するために、目指すべきターゲットを新たに設定するとともに
目標達成に向けて必要な取組を規定しました。

 また、有識者による評価WGの設置が明記され、分野ごとのフォローアップを実
施することとしています。今後は産学官が相互に連携しながら、目標の達成に向
けた取組を加速していきます。


【詳しくはホームページをご覧ください。】

◆水素・燃料電池戦略ロードマップを策定しました
https://www.meti.go.jp/press/2018/03/20190312001/20190312001.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ◇トピック(4)
  水素閣僚会議2019を開催します

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 水素エネルギーは大幅な低炭素化を実現するポテンシャルを有するため、エネ
ルギー転換・脱炭素化のキーテクノロジーとして世界各国から大きな注目を集め
ています。

 本年も水素関連技術の進展と次世代エネルギーとしての水素への世界的な期待
の高まり等を踏まえ、2019年9月25日に日本で「水素閣僚会議2019」を開催します。

 水素閣僚会議2019では、昨年10月に開催の水素閣僚会議2018にて発表しました
「Tokyo Statement(東京宣言)」に関する各国の取組状況を共有するとともに、
グローバルな水素の利活用に向けた政策の方向性について議論を深め、国際連携
の一層の強化を図ります。


【詳しくはホームページをご覧ください。】

◆水素閣僚会議2019を開催します
https://www.meti.go.jp/press/2019/04/20190408006/20190408006.html



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ◇トピック(5)
  省エネのススメを作成しました
   ~道内水産加工業の経営力強化や地域の省エネ取組の手引書~
  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 経済産業省北海道経済産業局は、道内の基幹産業である水産加工業の経営力
強化及び自治体が地域企業向けに省エネ取組を促進するための手引書「省エネ
のススメ」を初めて作成しました。

 水産加工業で活用できる具体的な省エネ手法や自治体が企業向け省エネ勉強
会を開催する際に参考となる企画・運営方法などを取りまとめています。


1.「水産加工で利益を伸ばす省エネのススメ」
  ~儲かる裏ワザで、経営力アップ!~

== 掲載内容 =======
・省エネによる企業のメリット
・省エネの進め方
・水産加工業における運用改善・設備投資による実践的省エネ
・省エネ診断による提案事例
・実際に省エネに取り組んだ水産加工業(企業)の声
・各種支援制度等 


2.「地域の温暖化対策と地域活性化につながる省エネのススメ」
  ~企業の「稼ぐ力」の強化につながり、地域経済活性化にも貢献~

 自治体が主体となった地域の企業向け「省エネ勉強会」の開催準備・企画・
運営方法、函館市・ニセコ町の開催事例を掲載しています。


《 詳しくはこちら 》
◆経済産業省 北海道経済産業局ホームページ
https://www.hkd.meti.go.jp/hokne/20190327/index.htm



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                統計情報 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【石油等消費動態統計(1月分)】
 http://www.enecho.meti.go.jp/statistics/energy_consumption/ec003/index.html

【石油統計月報(1月分)】
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sekiyuka/index.html

【石油統計速報(2月分)】
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/sekiyuso/result.html

【鉱工業生産・出荷・在庫指数速報(2月分)】
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/index.html

【鉱工業出荷内訳表、鉱工業総供給表(2月分)】
 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/utiwake/index.html

【その他エネルギー関連統計】
 http://www.enecho.meti.go.jp/statistics/


◇------------------------------------------------------------◇

【スペシャルコンテンツ】


◆最新の記事

 ◇水素社会の実現に向け、さらに具体的な取り組みを
  ~新「水素・燃料電池戦略ロードマップ」
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/suiso_roadmap.html

 ◇未来につながる種を育てる、エネルギーの「予算」
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/yosan.html

 ◇2019年の今、「水素エネルギー」はどこまで広がっているの?
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/suiso2019.html

 ◇「未来の地域の自立にそなえて、今から小水力発電に挑戦を」
  ―上坂博亨氏(後編)
https://www.enecho.meti.go.jp/about/special/johoteikyo/interview11uesaka02.html

スペシャルコンテンツはこちらから
http://www.enecho.meti.go.jp/about/special/

記事のリクエストはこちらから
https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/enecho01/form#spcontents

---------------------------------------------------------------

配信登録、解除は、次のページから行ってください。
登録 : https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/dbc/pub/enecho01/merumaga_form/create/input
解除 : https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/dbc/pub/enecho01/merumaga_form/update/login

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
《発行》経済産業省資源エネルギー庁
  メールマガジンに関するご意見・ご感想はこちら       
  https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/enecho01/form
  連絡先 長官官房総務課調査広報室
      住所:〒100-8931東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
      電話:03-3501-1511(代表)
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆