経済産業省特定業種石油等消費統計調査(石油等消費動態統計調査)

Q&A

経済産業省特定業種石油等消費統計調査はどんな調査ですか?

製造業の特定9業種(「パルプ・紙工業」、「化学工業」、「化学繊維工業」、「石油製品工業」、「窯業及び土石製品工業」、「ガラス製品工業」、「鉄鋼業」、「非鉄金属地金工業」及び「機械工業」)のうち、特定の生産品目を製造している工場等の、燃料、電力、蒸気等の消費の動向を業種別、燃料種別に明らかにして、石油等のエネルギー消費に関する施策の基礎資料を得ることを目的に、毎月、調査しています。

経済産業省特定業種石油等消費統計調査はどのようなことを調べていますか?

製造業の特定業種のうち特定生産品目の(「パルプ・紙・板紙」、「化学工業製品」、「化学繊維」、「石油製品」、「窯業・土石製品」、「ガラス製品」、「鉄鋼」、「非鉄金属地金」及び「機械器具」)の9業種について、「燃料(石油系・非石油系)」、「電力」、「蒸気」についての受入、消費等について把握するとともに、各業種の部門別消費内訳についての動向を調べています。

経済産業省特定業種石油等消費統計調査の結果はどのようなことに利用されていますか?

製造業における石油等消費の実態把握、省エネルギー対策に関する施策の基礎資料、地球温暖化対策に関する施策の基礎資料などとして活用されています。

経済産業省特定業種石油等消費統計調査はどのように行われているのですか?

調査の方法は次の2つの方法により毎月行われています。

  • 郵送調査:経済産業省(資源エネルギー庁)が委託した民間事業者が、調査関係書類を郵送により送付し、回収する方法。
  • オンライン調査:経済産業省(資源エネルギー庁)と調査対象事業所との間で、オンラインを経由して報告する方法。

経済産業省特定業種石油等消費統計調査の調査対象はどのように選ばれていますか?

経済産業省特定業種石油等消費統計調査規則(昭和55年通商産業省令第30号)別表に定められた調査の範囲に属する事業所を調査対象としています。

調査結果はいつ頃公表されるのですか?

調査月の翌々月中旬に月報を、翌年6月頃に年報を公表する予定です。

ホームページ上にはいつからいつまでの調査結果が掲載されているのですか?

画面に表示されるものは、その年の12ヶ月分の月報と、過去10年分の年報、それ以前のものは、それぞれアーカイブに移し、リンクを貼っています。

「月報」、「年報」の違いはなんですか?

「月報」は、その月の確報値として翌々月の中旬頃公表するものです。また、「年報」は、月々の「月報」公表結果に補正の必要性が生じたものを一括して修正し、公表するものです。

個々の企業、事業所の名称や回答値などを知ることが出来ますか?

調査対象となった企業、事業所の名称や報告された調査票の内容等については、統計法(平成19年法律第53号)第41条によりその秘密が厳重に保護されます。したがいまして、個々の事業所に関することについてのお問い合わせにはお答えできません。

FAXサービス及びコピーサービスはしていますか?

FAX及びコピーでの情報提供サービスは行っておりません。統計データの入手につきましては、経済産業省資源エネルギー庁ホームページ、あるいは印刷物で閲覧していただくことになります。閲覧は、経済産業省図書館、資源エネルギー庁長官官房総務課戦略企画室(ただし、平成28年1月分調査結果以降のもの)、各地の経済産業局及び都道府県の統計主管課で閲覧出来ます。

経済産業省特定業種石油等消費統計調査TOPに戻る