レアメタル生産動態統計調査

調査の概要

調査の目的

レアメタル等の生産動態を、把握することにより、我が国の鉱物資源政策の推進を図る

調査の沿革

【調査開始年】
平成15年(2003年)開始
【調査の沿革】
平成15年1月より、調査統計部所管であった、指定統計経済産業省生産動態統計調査(レアメタル月報)から分離し、新たに、承認統計レアメタル生産動態統計調査として調査を開始

調査の根拠法令

統計報告調整法

調査の対象

【地域】
全国
【単位】
事業所
【属性】
レアメタル等を生産する、全国の事業者
【調査対象数】
約40
【回収率】
100%

抽出方法

全数調査

調査事項

各調査品目の生産、受入、消費、出荷(販売数量・販売金額、その他)、月末在庫

調査票

調査票 (PDF形式:93KB)

調査の時期

【調査周期】
毎月
【調査期日】
毎月末
【実施期日】
翌月15日締切り

調査の方法

【調査経路】
経済産業省→調査対象者
【配布方法】
郵送・オンライン(メール)
【収集方法】
郵送・オンライン(メール)

民間委託の状況

【民間委託の有無】

統計の利活用の状況

備蓄の制度・目標の見直しの為の算定資料としている。

その他

なし

レアメタル生産動態統計調査TOPに戻る