ヘルプ

特定のWebページが閲覧できない事象について

資源エネルギー庁の特定のWebページにて、閲覧できない事象が発生するとのお問合せが寄せられています。
他のWebページは表示できるが、特定のページのみ表示できない場合に以下をお試しください。

お試しください

なお、お使いのネットワークが要因の場合、解消されないことがあります。
また、職場のパソコンでご利用いただいている場合は、ご自宅のパソコンやお使いのモバイル端末などでもご確認ください。

ページを更新する

Internet Explorer
  • メニュー「表示」 > 「最新の情報に更新」をクリックする
  • または、タブの上で右クリック > 「最新の情報に更新」をクリックする
その他のブラウザ
  • キーボードの「F5」を押す

メニューに戻る

キャッシュを削除する

Internet Explorer
  1. メニュー「ツール」 > 「閲覧履歴の削除」
  2. 『インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル』へチェック、「削除」を押す
  3. 再起動 → 確認
Google Chrome
  1. 「設定」 > 「閲覧履歴データの消去」
  2. 「閲覧履歴データを削除する」-「次の期間のアイテムを消去」を『すべて』を選択、「閲覧履歴データを消去する」を押す
  3. 再起動 → 確認
Mozilla Firefox
  1. メニュー「ツール」 > 「オプション」 > 「詳細」
  2. 「ネットワーク」タブをクリックする
  3. 『キャッシュされたWebページ』で「今すぐ消去」を押す

メニューに戻る

ブラウザを再起動する

  1. タスクバーを右クリック(または、「Shift」+「Ctrl」+「Esc」)、「タスクマネージャーを起動」をクリックする
  2. 「プロセス」タブを開く
  3. Internet Explorer の場合「ieplore.exe」
    Google Chrome の場合「chrome.exe」
    Mozilla Firefox の場合「firefox.exe」を選択、「プロセスの終了」を押す
  4. 再起動 → 確認

メニューに戻る

文字コードを確認する

Internet Explorer
  1. ページの上で右クリック「エンコード」-「Unicode(UTF-8)」を選択
  2. ページ更新 → 確認
Google Chrome
  1. 「設定」 > (詳細設定を表示)「ウェブコンテンツ」 > 「フォントをカスタマイズ」
  2. 「エンコード」で「Unicode(UTF-8)」を選択、「完了」を押す
  3. ページ更新 → 確認
Mozilla Firefox
  1. メニュー「表示」 > 「文字エンコーディング」または「テキストエンコーディング」
  2. プルダウンメニューから「Unicode」を選択する

メニューに戻る

Internet Explorer「お気に入り」の設定を変更する

  1. メニュー「ツール」 > 「インターネットオプション」 > 「全般タグ」 > 閲覧の履歴「削除」ボタンを押す
  2. 『お気に入りWebサイトデータを保持する』のチェックが入っている場合はチェックを外す
  3. 再起動 → 確認

メニューに戻る

TOPに戻る