省エネルギーについて

平成28年度「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業」におけるZEHビルダー登録制度の概要(案)について

平成28年2月19日
経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部
省エネルギー対策課

本補助事業の執行は平成28年度予算の成立が前提となります。

また、補助事業執行団体(以下、執行団体)の決定後に制度の詳細を検討することから、内容等が変更になることもありますのであらかじめ御了承ください。

1.ZEHビルダー登録制度について

平成28年度ZEH支援事業においては、執行団体にてハウスメーカー、工務店、建築設計事務所などを対象として「ZEHビルダー」を公募したのち、申請・確認を経て、「ZEHビルダー」として登録を行う予定です。

平成28年度ZEH支援事業においては、登録されたZEHビルダーが設計、建築(既築改修を含む)するZEH(Nearly ZEHは含まない。)のみを補助対象とする予定です。

  • ※  補助金交付先は、新築住宅の建築主、新築建売住宅の購入予定者、既築住宅の所有者で、これまでの補助事業から変更ありません。
  • ※  この他の平成28年度ZEH支援事業の詳細は現在検討中です。詳細が決まり次第、経済産業省または執行団体のホームページで公開する予定です。

登録制度の概要(案)は以下のとおりです。(なお、登録に向けた具体的な手続き、必要書類、詳細要件については予算が成立し、執行団体の決定後に公表を行う予定です。)

2.ZEHビルダー登録要件について

以下の要件をいずれも満足するハウスメーカー、工務店、建築設計事務所をZEHビルダーとして登録する予定です。

2.1.2020年度における年間のZEH建築(改修)割合※を50%以上とすることを目標として各年度の目標値を設定・公表すること。

(目標のイメージ)
  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ZEH割合 ○% ○% ○% ○% 50%以上
  • ※  新築注文戸建住宅全体に対するZEH(Nearly ZEHを含む。)の割合。補助金交付物件に限らない。
  • ※  建売住宅を補助対象として申請する場合は、新築注文戸建住宅と新築建売住宅を含んだZEHの割合。
  • ※  既築住宅の改修を補助対象として申請する場合は、年間の改修件数に対するZEHの割合。
  • ※  件数の単位は問いません。(棟数、戸数、契約件数いずれでも可)

2.2.ZEHビルダーとして登録された後は、2020年度までの間、毎年のZEH建築(既築改修を含む)の実績を経済産業省に報告するとともに、その一部を公表することに同意すること。

3.ZEH建築(改修)の実績報告事項

2.2.の「毎年のZEH建築(既築改修を含む)の実績」について、具体的には以下の内容を報告頂くことを予定しています。

  • ZEH割合
  • 住宅建築件数(全体)
  • 建築件数(ZEH)
  • 建築件数(Nearly ZEH)
  • 外皮性能の分布(任意)
  • ZEH普及に向けて行った取り組み内容

また、上記の内、「ZEH割合」についてはZEHビルダーとして登録された事業者のHP等に公表頂くことを予定しています。

4.ZEHビルダーの公募開始時期について

ZEHビルダーの公募開始時期については、平成28年4月上旬~中旬を予定しています。

5.その他

ZEHビルダーの登録情報、公表情報については執行団体のホームページ上で公開するほか、必要に応じ経済産業省の広報等でも活用することを検討しています。

お問合せ先

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー対策課
担当者:中村、佐藤
電話:03-3501-1511(代表)内線4541、03-3501-9726(直通)

「省エネルギーについて」のTOPに戻る