トップランナー制度について

特定エネルギー消費機器の省エネ技術導入状況等に関する調査について

平成29年11月14日
経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー課

資源エネルギー庁では、省エネ法トップランナー制度に基づく特定エネルギー消費機器毎に、エネルギー消費効率の基準を設けることで、機器のエネルギー消費効率の向上を促しているところです。

本調査は、経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー課が、トップランナー制度に基づく特定エネルギー消費機器毎に、省エネ技術の導入状況等の現状把握を行うことを目的として実施するものです。

つきましては、既に目標年度を迎えた特定エネルギー機器の現状分析の参考とするため、下記の調査票作成用電子ファイルをダウンロードしていただき、必要事項を記載の上、提出期限までに提出してください。

提出先

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課 小野
E-mail:ono-hiroaki@meti.go.jp
FAX:03-3501-9726

提出期限

平成29年12月8日(金)

回答様式

調査票

全機器共通調査票
機器別調査票

お問合せ先

所属
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課
担当者
井出、川島(ガス温水機器、ガス調理機器、ストーブ、家庭用エアコン、照明器具、石油温水機器)、小野(テレビ受信機)
メール
kawashima-yuki@meti.go.jp, ono-hiroaki@meti.go.jp
電話
03-3501-9726

「省エネルギーについて」のTOPに戻る