機器の省エネ最新情報 「省エネ性能カタログ 2015年春版」
2015年度春版:パソコン目次 2015年度春版:業務用エアコン目次 2015年度春版:業務用コピー機目次

省エネ型の製品を選ぶことは、
地球の温暖化防止につながります。


長時間スイッチを入れた状態で使用することの多いパソコン等のOA機器は 「必要なエネルギーを必要な時に効率よく使う」という省エネルギーの観点から、 電源は入っているが動作していない状態の消費電力(待機時消費電力)を 削減することが求められています。 「待機時消費電力」を削減するための行動としては 「待機時消費電力の小さな製品(省エネ型製品)を選択する」ことと 「待機時消費電力が少なくなるような上手な使い方をする」ことが挙げられます。

参考:「パソコンと周辺機器の省エネについて」
(社)電子情報技術産業協会