ISO50001(エネルギーマネジメントシステム)


海外主要国の動向

ISO50001各国取得件数 | 米国 | 中国 | 英国 | フランス | ドイツ

(4)フランス

フランスではNF EN ISO50001が2011年11月に発行したため、既存のNF EN16001は2012年4月に取り消され、これに移行します。フランス唯一の認定機関Cofrac(Comite Francais d'Accredition)は、未だISO50001認証を提供する機関を認定していない段階にあります。

フランスの主な認証機関はAfnor ですが、以下の機関がISO50001認証を行います。

Afnor Bureau Veritus、 LRQA、 TuV、 BSI France、 Apav certification

Afnorは、既にEN16001を取得している組織が、監査のフォローアップ中に必要とされる要求を満足していれば、ISO50001への自動的移行は可能としています。

最近35の企業がISO50001の認証を取得しました。

フランス政府はEnMS認証を取得する企業を支援するための政策として、「省エネ証明書(energy saving certificate)」の導入を始めました。これは前環境保護・持続可能な開発・運輸及び建設担当相が2011年12月に導入した「エネルギー効率に関する27の方策」の一つで、省エネ証明書を促進することによって企業がISO50001規格認証を取得するようになることを狙っています。

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る