ISO50001(エネルギーマネジメントシステム)


海外主要国の動向

ISO50001各国取得件数 | 米国 | 中国 | 英国 | フランス | ドイツ

(2)中国

エネルギーマネジメント基準化の状況

中国はISO50001 の要求事項を反映した国家エネルギー管理規格(GB/T23331-2009)を発行し、270社が取得しています。このエネルギーマネジメントシステム(EnMS)を推進する国家プロジェクトとして、"Top 10000 Energy Consuming Enterprises Program(万社企業の省エネ・低炭素活動)"があり、中国のエネルギー消費総量の2/3を占める一定消費規模(標準炭換算で1万トン)以上の17000 社を対象として、エネルギー計測、エネルギー診断、省エネ技術、省エネ研修などEnMSを進めようとしています。この中には日系企業も多数含まれています。また、国家発展改革委員会や国家標準化管理委員会(SAC)は2015 年までに鉄鋼、セメント、窯業、石炭、紙、石油など10 分野に対して、EnMS の関連規格を開発する計画です。

認定・認証機関の状況

国家認証認可監督管理委員会(CNCA)が174の認証機関、40の研修機関、308のコンサルタント機関などを認定しています。

認証取得企業の状況

ISO50001 の要求事項が盛り込まれた国家規格(GB/T23331-2009)での認証を得た企業はBaosteel Group Corporation、Beijing Capital Airport Power& Energy Co. Ltd をはじめ36社あります。中国は今後2年くらいで国家規格からISO50001 に移行しようとしています。

 

ページの先頭に戻る

ページの先頭に戻る