省エネルギーについて

平成26年度補正予算「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金(既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業)」の一次公募の状況及び二次公募における対応について

平成27年5月8日

1.一次公募の状況について

本補助金は、平成25年度、平成26年度当初予算に続き、3年目事業として実施しております。
本補助金については従前より申請から交付決定までの時間を短縮する観点から申請到着順に受理することとしており、3年目事業となる本補助金についても同様の手法により、公募額30億円(うち集合住宅向け18億円)で3月31日から一次公募を実施しました。

その結果、集合住宅向けの公募について、公募開始当日から応募が殺到し、一日余りで申請額が予算額を超過したため、その前日である3月31日到着分を以て受付を終了することとなりました。

2.二次公募における対応について

本補助金の目的は、「高性能建材の市場拡大と価格の低減」により既築住宅等の省エネ改修を促し省エネを推進することであり、幅広く様々な建材の市場開拓が必要であると考えております。
一次公募の申請状況を踏まえ、上記補助金の目的を鑑みて、二次公募では別添のとおり運用方法を変更致します。

  • ① 到着順ではなく、申請期間内に到着した申請案件を全て審査対象とします
  • ② 申請案件を審査するため、費用対効果等の審査基準を設定します。
  • ③ 審査委員会を設け、各申請案件について審査基準に基づき採点を行い、上位のものから順に採択します。

詳細につきましては、執行団体のホームページをご参照ください。
http://sii.or.jp/material26r/

今後も本事業の適切な執行に努めて参りますので、ご協力・ご理解の程よろしくお願い致します。

担当部署

経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー対策課長 辻本
電話 03-3501-9726
FAX 03-3501-8396

「省エネルギーについて」のTOPに戻る