再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2014年度

20141030-1103

スペシャルイベント 創エネ・あかりパーク®2014

最新の創エネ技術を紹介するスペシャルイベント『創エネ・あかりパーク®2014』が、上野恩賜公園噴水広場で開催されました。照明デザイナー・石井幹子さんのプロデュースのもと、先進のデザインと最先端の技術による光のパフォーマンスで芸術の杜が色と光に彩られました。会場には創エネテントによる展示を中心に、被災地応援テントでの物産販売、ステージではヘブンアーティストらによるライブイベントも。秋の夕べ、芸術の杜に訪れる人々をひととき光の賑わいで包みこんだ5日間でした。

■上野恩賜公園 噴水広場

会場は博物館や美術館に囲まれた芸術の杜、上野恩賜公園。

会場は博物館や美術館に囲まれた芸術の杜、上野恩賜公園。

期間中は博物館、美術館、動物園も延長オープンして盛り上げました。

期間中は博物館、美術館、動物園も延長オープンして盛り上げました。

■オープニングセレモニー

初日にはオープニングセレモニーが開かれました。いよいよ点灯の瞬間です。

初日にはオープニングセレモニーが開かれました。いよいよ点灯の瞬間です。

セレモニーに登場した「創エネパンダ」。

セレモニーに登場した「創エネパンダ」。左から地熱ちゃん、風力ちゃん、ソーラーちゃん。

光によって描きだされる公園。

光によって描きだされる公園。
ライトアップした創エネテント、被災地応援テントが色どります。

噴水も美しく光と色に染まって、会場をショーアップします。

噴水も美しく光と色に染まって、会場をショーアップします。

噴水の花々もあかりをまとって、昼間とはまた別の彩りを輝かせます。

噴水の花々もあかりをまとって、昼間とはまた別の彩りを輝かせます。

■創エネ展示テント

創エネ展示テントでは、各企業が創エネや省エネの取り組みをわかりやすく紹介。

創エネ展示テントでは、各企業が創エネや省エネの取り組みをわかりやすく紹介。

LED照明と白熱灯の点灯に必要な電力の差を、身体で体験中。

LED照明と白熱灯の点灯に必要な電力の差を、身体で体験中。

初日は総合プロデューサーの石井さんが創エネ・あかりパーク全体をナビゲーションされていました。

初日は総合プロデューサーの石井さんが創エネ・あかりパーク全体をナビゲーションされていました。

再生可能エネルギーを紹介する経済産業省の創エネテント。

再生可能エネルギーを紹介する資源エネルギー庁の創エネテント。

創エネパンダに負けじと、こちらには再エネファミリーも大集合!

創エネパンダに負けじと、こちらには再エネファミリーが大集合!

あおいで風車を回し、発電を体験できるコーナーも。

あおいで風車を回し、発電を体験できるコーナーも。

今回は世界の先端自然エネルギーを紹介するテントも登場しました。

今年は世界の先端自然エネルギーを紹介するテントも登場しました。

ドイツのテントでは、おもちゃと一緒にバイオマスガス発電の仕組みがわかるパネルが展示されてました。

ドイツのテントでは、おもちゃと一緒にバイオマスガス発電の仕組みがわかるパネルが展示されてました。

■会場風景

東京国立博物館本館正面の壁には所蔵品がプロジェクションで投映。

東京国立博物館本館正面の壁には所蔵品がプロジェクションで投映。
目が動いた!

国立科学博物館正面壁画にはフルカラーレーザーでさまざま生命が描き出されました。

国立科学博物館正面壁画にはフルカラーレーザーでさまざま生命が描き出されました。

美濃和紙によって創作された美濃市あかりアート展の優秀作品。

美濃和紙によって創作された美濃市あかりアート展の優秀作品。

長野灯明まつりから優れた作品の数々も参加。

長野灯明まつりから優れた作品の数々も参加。

ソーラーオブジェの展示コーナー。

ソーラーオブジェの展示コーナー。
一見すると普通のテーブルとベンチですが…。

テーブルとベンチの中にソーラーパネルが入っていました。発電するテーブルセット!

テーブルとベンチの中にソーラーパネルが入っていました。
発電するテーブルセット!

会場入口には「グリーン電力証書」。

会場入口には「グリーン電力証書」。
今回の創エネ・あかりパーク®2014の開催中の電力2,000kWhは、太陽光発電によるものです。

”光と遊ぶグランドフェスタ”のキャッチフレーズそのままに、見て、感じて、楽しめる美しいあかりの数々。東北4県の物産テントや、子どもたちが遊びながら学べる体験参加型テントもあり、上野に訪れる幅広い方々に魅力的な催しとなったようでした。 そして街はいよいよクリスマスシーズンへ。

創エネ・あかりパーク®2014を皮切りにグリーンエネルギーで街を輝かせる「グリーンエネルギークリスマス」が今年もはじまりました。フォトコンテストも実施しています。お近くのグリーンエネルギークリスマス参加施設のイルミネーションやライトアップ風景を写真におさめて応募してみませんか?

GEX

グリーンエネルギークリスマス参加施設を撮影した写真を対象に「グリーンエネルギーフォトコンテスト2014」を開催します。お近くのグリーンエネルギークリスマス実施施設へお出かけの際には、ぜひ写真を撮ってご応募ください!
応募締め切りは、12月26日(金)までです。

・グリーンエネルギークリスマス2014

GEX

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter