再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2014年度

20140806-7

経済産業省 子どもデー 
~「ミライーノひろば」で未来を体験してみよう!~取材レポート

霞が関の中央省庁では、夏休み恒例となっている『子ども見学デー』が8月6日(水)、7日(木)の2日間に開催されました。
経済産業省では、「ミライ」をテーマに、未来を感じるものや技術を集めた「ミライーノひろば」という夢のある広場が出現しました!ここでは、「見て、知って、体験しよう!」のプログラムが盛りだくさん!たくさんの親子でにぎわっていました。

今年も経済産業省の子どもデーが開催。

今年も経済産業省の子どもデーが開催。

■本館 1階

入り口受付では、たくさんの方が来庁。。

入り口受付では、たくさんの方が来庁。

気軽に体験できるコーナーが賑わってました。

気軽に体験できるコーナーが賑わってました。

自転車をこいで、LEDと白熱電球を比べてみよう。

自転車をこいで、LEDと白熱電球を比べてみよう。

■講堂(本館地下2階)「ミライーノひろば」

入口では「どんぐりん」がお出迎え。

入口では「どんぐりん」がお出迎え。

ここでは、たくさんの体験プログラムや政策教室が開かれました。

ここでは、たくさんの体験プログラムや政策教室が開かれました。

気軽に体験できるコーナーには、人だかりが。

気軽に体験できるコーナーには、人だかりが。

話題の最新3Dプリンターには、興味津々の子供たちが集まっていました。

話題の最新3Dプリンターには、興味津々の子供たちが集まっていました。

■政策教室

資源エネルギー庁では、「自然の力をエネルギーに!~再生可能エネルギーの促進について~」のプログラムを開催しました。
再生可能エネルギーについて、イラストやクイズでわかりやすく説明しました。

定員いっぱいの子どもたちが参加してくれました。

定員いっぱいの子どもたちが参加してくれました。

クイズでは、元気いっぱい手をあげてました。

クイズでは、元気いっぱい手をあげてました。

「第2回親と子のこどもエネルギークイズ選手権」のお知らせも。

「第2回親と子のこどもエネルギークイズ選手権」のお知らせも。

資源エネルギー庁では、グリーンパワープロジェクトの1事業として「第2回親と子のこどもエネルルギークイズ選手権」を開催します。小学生親子ペアで参加する、「再生可能エネルギー」や「地球環境」をテーマにしたクイズの全国大会。
親と子のこどもエネルギークイズ選手権地区大会が10月から全国各地で始まります。
全国7都市で行う地区大会の優勝チームは、日本最大級のショッピングモール「イオンモール幕張新都心」での決勝大会にご招待いたします。
日本一の「再エネ」クイズ王をめざしてみませんか。

子どもデー 【経済産業省】
※「子ども霞ヶ関見学デー」は各省庁で毎年夏休みに開催しているものです。

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter