再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2014年度

20140730-0801

第9回再生可能エネルギー世界展示会

再生可能エネルギーと新エネルギーに関する最新の製品や技術、情報が一堂に集まる「第9回再生可能エネルギー世界大会」が開催されました。今回は研究者たちによる先進技術の発表が行われる「グランド再生可能エネルギー2014国際会議」の併設展としての開催で、「PV japan」も同時開催。環境とエネルギーに関するあらゆる最新の技術・製品・サービス・情報が集結した3日間でした。

3日間で4万4千人を超える来場者を数えました。

3日間で4万4千人を超える来場者を数えました。

開催初日には会場前でオープニングセレモニーが開かれました。

開催初日には会場前でオープニングセレモニーが開かれました。

■資源エネルギー庁 出展

開場とともに資源エネルギー庁のブースには多くの方々が足をとめてくださいました。

開場とともに資源エネルギー庁のブースには多くの方々が足をとめてくださいました。

おなじみのアンケートも初日の午後にはいっぱいに!

おなじみのアンケートも初日の午後にはいっぱいに!

風力発電体験コーナーにも人がたえません。

風力発電体験コーナーにも人がたえません。

エネカフェママは大盛況。カフェという名で勘違いしたコーヒーめあての方も!?

エネカフェママは大盛況。
カフェという名で勘違いしたコーヒーめあての方も!?

ワークショップアイテムはあらたにソーラーライトになりました。

ワークショップアイテムはあらたにソーラーライトになりました。

ビジネスマンの方々がシールやテープでソーラーライトを“デコり”中。

ビジネスマンの方々がシールやテープでソーラーライトを“デコり”中。

■会場風景

バイオマスエネルギーの展示の中で印象的だった、石油に近い炭化水素の油をつくる緑藻の一種。

バイオマスエネルギーの展示の中で印象的だった、石油に近い炭化水素の油をつくる緑藻の一種。

産学官の連携で生可能エネルギーの研究と実証がすすむ福島。

産学官の連携で生可能エネルギーの研究と実証がすすむ福島。

佐賀県では海洋再生エネルギーに取り組んでいます。

佐賀県では海洋再生エネルギーに取り組んでいます。

世界大会ならではのグローバルな出展。こちらはドイツ。

世界大会ならではのグローバルな出展。こちらはドイツ。

こちらはグリーンを基調にしたイタリアのブース。

こちらはグリーンを基調にしたイタリアのブース。

カナダのブースではバイオトイレの展示も。

カナダのブースではバイオトイレの展示も。

スコットランドもは海洋資源の活用ノウハウを提案。

スコットランドもは海洋資源の活用ノウハウを提案。

南アフリカのブースでは太陽光発電と風力発電の紹介が。

南アフリカのブースでは太陽光発電と風力発電の紹介が。

大学が軒を並べるアカデミックギャラリー。赤はPVJapan、青は再エネ。

大学が軒を並べるアカデミックギャラリー。赤はPVJapan、青は再エネ。

再エネの研究機関のブースでは熱心に説明を受ける人々が見られました。

再エネの研究機関のブースでは熱心に説明を受ける人々が見られました。

多くの人が足をとめていた、太陽光発電の現場で直接モジュールの検査ができる車。

多くの人が足をとめていた、太陽光発電の現場で直接モジュールの検査ができる車。

ユニークな形で目をひいた太陽光と風力のハイブリット発電機。ジャマイカで人気なんだとか。

ユニークな形で目をひいた太陽光と風力のハイブリット発電機。ジャマイカで人気なんだとか。

再生可能エネルギーに関するさまざまなセミナーやイベント、ワークショップやプレゼンテーションが行われ、広く注目を集めた3日間でした。産学官がそれぞれで、あるいは三位一体となって、再生可能エネルギーの研究と実証実験が多岐に渡って進んでいるのを感じました。

第9回再生可能エネルギー世界展示会
PVJapan2014

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter