再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2013年度

20131212-14

日本最大級の環境展示会|エコプロダクツ2013

環境に関する製品や技術や情報が一堂に会する「エコプロダクツ2013」。15回目の開催となる今年のテーマは「『今』つくる地球の『未来』」。環境のことを考える今の行動の積み重ねが、これからの未来をつくるという考えのもと、持続可能な社会づくりをめざすさまざまな取り組みや提案の数々が集まりました。今年は『親と子のこどもエネルギークイズ選手権決勝大会』が開催されるなど、会場のあちこちで子どもたちがイキイキと参加している姿をたくさん見ることができました。

日本最大級の環境展示会は今年で第15回。

日本最大級の環境展示会は今年で第15回。

■子どもエネルギー大使が誕生!

資源エネルギー庁のブースでは、グリーンパワー子どもエネルギー大使の任命式が開催されました。任命されたのは、学校の学習の一環として再生可能エネルギーについて学んでいる小学校6年生のみなさん。学習成果として演劇「グリーンパワーズ~未来を救う希望の力~」を披露ののち、ブース内では各々が来場者に再生可能エネルギーについての解説を行いました。

「スマート&グリーン 新たなエネルギーが拓く日本の未来」の中の資源エネルギー庁のブース

「スマート&グリーン 新たなエネルギーが拓く日本の未来」の中の資源エネルギー庁のブース

子どもエネルギー大使が任命されました。

子どもエネルギー大使が任命されました。

子ども大使には任命証、グリーンパワー解説書、バッジが渡されました。

子ども大使には任命証、グリーンパワー解説書、バッジが渡されました。

お芝居の主役再生可能エネルギーの各キャラクターと神様!

お芝居の主役再生可能エネルギーの各キャラクターと神様!

ご家族をはじめ、ギャラリーもたくさん。

ご家族をはじめ、ギャラリーもたくさん。

再生可能エネルギーについての学習成果の展示は子ども大使たちの手作りです。

再生可能エネルギーについての学習成果の展示は子ども大使たちの手作りです。

「再生可能エネルギーって知っていますか?」とそれぞれのエネルギーを説明します。

「再生可能エネルギーって知っていますか?」とそれぞれのエネルギーを説明します。

■子どもたちも楽しめる参加型展示

最終日は土曜日ということもあり、子どもたちの来場者も目立ちました。みなさん熱心にスタンプラリーやクイズに参加し、オリジナルグッズやプレゼントを集めていました。

環境問題を身近に感じてもらうため、小中学生対象の会場内ツアー「エコプロエコキッズ探偵隊」も実施されました。

環境問題を身近に感じてもらうため、小中学生対象の会場内ツアー「エコプロエコキッズ探偵隊」も実施されました。

環境コミュニケーションスクールでは、ちびっこたちが熱心に参加する姿が見られました。

環境コミュニケーションスクールでは、ちびっこたちが熱心に参加する姿が見られました。

パンダになってタブレットを手にクイズに挑戦したり。

パンダになってタブレットを手にクイズに挑戦したり。

ブースごとに足をとめ、話を聞いたり体験したり。

ブースごとに足をとめ、話を聞いたり体験したり。

子どもたちがワクワク参加できる企画ブースがいっぱい。

子どもたちがワクワク参加できる企画ブースがいっぱい。

RPGゲームを楽しむようにブース内の設問に答えるクイズラリーは大人にも人気。

RPGゲームを楽しむようにブース内の設問に答えるクイズラリーは大人にも人気。

グリーンパワークイズラリーでは、スタンプを全部集めるとサンちゃんのキーホルダーがもらえました。

グリーンパワークイズラリーでは、スタンプを全部集めるとサンちゃんのキーホルダーがもらえました。

■親と子のこどもエネルギークイズ選手権決勝大会

9月の北海道大会を皮切りに、全国7都市で開催された地区大会が開催されてきた「親と子のこどもエネルギークイズ選手権」。その決勝大会が14(土)に『エコプロダクツ2013』の会場内で開催されました。地方大会の激戦を勝ち抜いてきた親子チームが集まっての決勝戦は、熱のこもった大接戦となりました。

ゲストは地区大会から見守ってきた、再生可能ボーイズGPの三瓶さん。

ゲストは地区大会から見守ってきた、再生可能ボーイズGPの三瓶さん。

全国7大会を勝ち抜いた7組の親子が勢揃いして、再生可能エネルギークイズに挑みます。

全国7大会を勝ち抜いた7組の親子が勢揃いして、再生可能エネルギークイズに挑みます。

交互に問題を出題していく形式で進むクイズ。

交互に問題を出題していく形式で進むクイズ。
正解する組、間違う組で、少しずつ点数にバラつきがでてきました。

全問終って、最高点の200点が2組。サドンデス形式に突入です。

全問終って、最高点の200点が2組。サドンデス形式に突入です。

決勝の1問目は両者不正解、2問目は両者正解、そして3問目にしてやっと決着が!

決勝の1問目は両者不正解、2問目は両者正解、そして3問目にしてやっと決着が!

惜しくも準優勝だったのは、東北代表のお母さんと息子さんのチーム。

惜しくも準優勝だったのは、東北代表のお母さんと息子さんのチーム。

そして優勝は中国・四国代表のお父さんと息子さんのチーム。

そして優勝は中国・四国代表のお父さんと息子さんのチーム。

全問正解で勝ち抜いた地区大会にも立ち会っていた三瓶さんは「きっと勝つと思ってました!」と祝福。

子どもたちが参加して楽しめる展示が充実していた印象のエコプロダクツ2013。「『今』つくる地球の『未来』」というテーマは、まさに未来を担う子どもたちが主役でもあるのだと感じました。

日本最大級の環境展示会|エコプロダクツ2013

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter