再生可能エネルギー取材レポート

再生可能エネルギー取材レポート

2013年度

20131016-18

再生可能エネルギー先端技術展2013
エコテクノ2013

平成25年年10月16(水)・17(木)・18(金)の3日間、北九州市小倉の西日本総合展示場本館で『再生可能エネルギー先端技術展2013』が開催されました。 同時開催『エコテクノ2013』とともに、環境とエネルギーに関する製品や技術が一堂に集まりました。

『再生可能エネルギー先端技術展2013』は、再生可能エネルギーや水素・燃料電池分野の最先端技術が集結する展示会です。かなり専門的な技術や部品の展示が並ぶなか、九州地区の大学がずらり並んだ出展や、自動車メーカーの燃料電池自動車の展示が印象的でした。

小倉駅から西日本総合展示場側に向かう途中に見える風景

小倉駅から西日本総合展示場側に向かう途中に見える風景。小倉の原風景とも言える工場群と、その手前にある風力発電が象徴的な眺めです。

小倉駅 太陽光発電

小倉駅では太陽光発電も。ただいま絶賛発電中。
さて、パネルはどこに設置されているのか。

歩道橋の屋根には薄型の太陽光パネル

見上げれば、駅の出口から続く歩道橋の屋根には薄型の太陽光パネルが。
屋根のデザインのようで気づきませんでした。

再生可能エネルギー先端技術展2013

今年度は「エコテクノ」開催とは別会場となる、本館でのメイン開催でした。

資源エネルギー庁「水素・燃料電池情報ステーション」

資源エネルギー庁の出展は「水素・燃料電池情報ステーション」。

燃料電池・再生可能エネルギーに関するセミナー

燃料電池・再生可能エネルギーに関するセミナーは、どこも熱心な人々で大盛況。

大学ごとに再生可能エネルギーへの取り組み

ずらりと並んだ九州地方の大学ののぼり。
大学ごとに再生可能エネルギーへの取り組みテーマは多彩でした。

西日本大学工学部 小水力発電

たとえば、西日本大学工学部は小水力発電。
地域住民とともに電力の地産地消に取り組んでいます。

福岡県の白川村(現・苅田町)

福岡県の白川村(現・苅田町)には、大正時代にすでに水力発電所があったとか。TVドラマになるようなエピソードを聞かせていただきました。

燃料電池電気自動車

各社の燃料電池電気自動車も勢揃い。HONDAは家庭への給電を北九州で実証試験中。

水素を燃料に走る燃料電池自動車

水素を燃料に走る燃料電池自動車は「究極のエコカー」とTOYOTA。

NISSANの大胆な車体カット

構造をわかりやすくするための、NISSANの大胆な車体カットには目を見張りました。

マスコットキャラクター「ていたん」

北九州市は「環境未来都市」。
マスコットキャラクター「ていたん」があちこちに出没していました。口元はエコです。

 

エコテクノ2013

固定価格買取制度及びグリーン投資減税に関するお問い合わせ窓口(受付時間 平日9時から18時) 電話番号0570-057-333 PHS、IP電話からは042-524-4261 詳細はこちらへ

その他のコンテンツ
再エネレポート
グリーンパワークリスマス
動画でわかる!
  • Green Energy Partnership
  • Facebook
  • Twitter